津田沼囲碁道場の「秋場所」が明日から始まる。近郷近在の強豪たちが集まるので、「囲碁の研さんには最適!」という評判だ。

2009年07月31日 20:16

2009_0731みんなで囲碁入門0002
今日は昨日の真夏日から比べると、だいぶ気温も下がり涼しい一日だった。「みんなで囲碁入門」の参加者も10人ほどでK先生も張り切っていた。生徒さんも熱心なので、これからが楽しみだ。子供達もいて、将来の名人が出るかもしれない。教室に入会する人も何人かいた。

午後からはFT会があった。船橋の公民館などで教えている先生方の研究会だが、こちらも真剣に対局していた。対局後の検討にも熱が入っていた。
津田沼囲碁道場の「秋場所」が明日から始まる。近郷近在の強豪たちが集まるので、「囲碁の研さんには最適!」という評判だ。これだけのメンバーが揃う所は、あまりないと思う。私も一つ皆さんの胸を借りて、力をつけたいと思う。
パンダネット対局をしているが、ここのところコロコロ負かされている。二段もそろそろ降段させられそうだ。悔しいのなんの。早く巻き返しに入りたい。それには、やはり「秋場所」で力をつけるしかない。ここらで心を入れ替えていきたい。気合いだ!気合いだ!気合いだ!どこかから名伯楽の叱声が聞こえてくる感じがする。

今日はMさんに「ヒカルの碁」囲碁教室のポスターを作ってもらった。なかなかいい出来だ。

2009年07月30日 19:53

2009_0730ニチニチソウ0001
ニチニチソウが咲いている。去年の秋ごろスタッフのMさんが種を蒔いていた。初めはちっちゃな芽が出ていた。窓際の日の当たる所に移して時々見ていたが、こんなに大きくなるとは想像できなかった。花は元気いっぱいに咲いている。
Googleで検索してみた。花言葉は「楽しい思い出」「友情」「楽しい追憶」となっている。心が和んでくるような花だ。日ごとに花が次々と咲き変わるように見えることから、この名がつけられたそうだ。高温多湿の日本の夏にもよくなじんで咲く丈夫な草花。キョウチクトウ科で、排気ガスなどに強いそうだ。優しくて逞しいとは、誰かさんに似ているんではないですか。

今日は太陽がギラギラと照りつけた。ここのところ梅雨が明けたのに梅雨のような天気が続いていたが、今日はまた打って変わって真夏日になった。夕方にはまた雲が出てきている。何となく雲行きが怪しい感じになってきた。異常気象と言うのだろうか。やっぱり地球は変わってきているのかもしれない。今までは温帯地方と言われていたが熱帯化しているのだろうか。まあ今まではのほほんととしていたが、この急激に変化する環境に適応できる生物だけが存在できるとなると、なぜか胸騒ぎがしてくる。
これから高度成長で所得を大幅に上げるという話が出ているが、そんなことをして大丈夫なのだろうか。あまり無理な話は出さない方がいいかもしれない。
今日はMさんに「ヒカルの碁」囲碁教室のポスターを作ってもらった。なかなかいい出来だ。「ヒカルの碁」はテレビ東京で、毎週月曜日夜に放映されているが、スタッフのSさんも見ているそうだ。
「『ヒカルの碁』は毎週見ていますよ。面白いですね。『席亭から』も毎日見ていますよ。パソコンを買って、娘の婿さんに教えてもらいました。あれは本当に席亭が書いているんですか。」
嬉しいですね。席亭もこれからは「ヒカルの碁」を見るようにします。視聴率も高いようですね。

今日は第33回高校囲碁選手権戦の3日目だった。個人戦の決勝トーナメントが行われた。

2009年07月29日 18:02

2009_0729届いたヒマワリ0001
右の方のが鈴木さんが届けてくれたヒマワリです。畑から切り取るのは大変だったでしょう。鈴木さんいつもありがとうございます。左のはアジサイの種です。実と言った方がいいのでしょうか。持って見ると軽いです。Sさんが途中でアジサイを切っていた人がいたので、分けてもらったそうです。なかなかいいものですね。

今日は第33回高校囲碁選手権戦の3日目だった。個人戦の決勝トーナメントが行われた。千葉県勢は男子個人戦で予選を勝ち抜いてベスト16に中川道(東京学館)と鈴木 大樹 (拓殖大学紅陵高 )の2人が進出した。2日目の初戦で残念ながら敗れてしまった。
優勝 大谷 直輝 (桃山高 ・ 京都) 2位 嶋津 太郎 (武蔵越生高 ・ 埼玉) 3位 阿武 貴裕 (山口中央高 ・ 山口)
女子は、優勝 堀本 範子 (周防大島高 ・ 山口) 2位 佐古 明恵 (大阪商業大学堺高 ・ 大阪) 3位 福田 ひかる (多摩大学目黒高 ・ 東京)
次の大会は少年少女名人戦ですね。

日本棋院で第33回文部科学大臣杯「全国高校囲碁選手権大会」が行われている。

2009年07月28日 20:16

2009_0728第33回全国高校囲碁0002
何となく感じるのだが、もしかして「戻り梅雨」とか「梅雨の戻り」と言うのがあったら、それに当たるのではないだろうか。今の空はそんな風に見えるのだが、どうだろうか。傘を持たないと急に降られてしまったり、降るかと思って持っていくと、全然使わなくてお荷物になったりする。今日はそんな天気だった。
津田沼から錦糸町までの快速は空いていたが、錦糸町から各駅に乗り換えたら、大変な混みようだった。ぎゅうぎゅう詰めのおしくらまんじゅう。ラッシュアワーはこんな感じなんだろう。市ヶ谷で降りて吉野家で腹ごしらえをした。牛丼屋さんのスタッフは東南アジアの外国の人が多くなった。店長さんは指導が大変なようだ。「私が教えたようにやってください」としきりに大声をあげていた。なかなか外食産業で接客を出来るまでには大変なようだ。
日本棋院で第33回文部科学大臣杯「全国高校囲碁選手権大会」が行われている。男子団体戦では新宿山吹高が優勝した。2位は桐朋高 (東京)3位は日本大学三島高 (静岡)。女子では洛北高校が優勝した。2位は日本女子大学附属高 (神奈川)3位 は宮崎学園高 (宮崎)。
今日の午後から個人戦が始まった。千葉県代表の女子は石岡まどか(千葉女子)男子は鈴木大樹 (拓殖大学紅陵高)中川 道(東京学館高 )は予選リーグで全勝だった。ところが運営委員の手違いで 、石岡まどかさんの組には全勝が2人出てしまった。結局組代表決定戦を行うことになり、全勝同士が対局して、石岡さんは敗れてしまった。残念無念だった。お母さんや担任の先生も応援に来ていた。男子の方は2人とも明日の決勝トーナメントに出場する。大暴れしてもらいたい。

GOOGLEによると、宮里藍が悲願の初優勝を果たした。

2009年07月27日 20:35

asahi.comによると、第4期朝日アマチュア囲碁名人戦三番勝負(朝日新聞社主催)の第2局が湯河原町の「ゆがわら石亭」で打たれた。朝日アマ囲碁の全国大会で優勝し挑戦者になった常石隆志さんがアマ名人の尹春浩さんに黒番中押し勝ちした。これで2連勝となりアマ名人位を獲得した。
常石さんは日本棋院の院生だったが、年齢制限で院生を卒業した。プロを目指して勉強している。18歳での優勝は、前身の朝日アマ囲碁十傑戦の第1回大会(61年)の安藤英雄さん(千葉県)と並ぶ史上最年少タイ記録となった。今回、アマ名人位も約半世紀ぶりに最年少タイで獲得することになった。プロ入段に向かって頑張ってください。
GOOGLEによると、宮里藍が悲願の初優勝を果たした。日本女子選手の同ツアー制覇は福嶋晃子以来6人目で、24歳での優勝は日本選手史上最年少。首位に1打差の4位から出て69で回り、通算14アンダーで並んだソフィー・グスタフソン(スウェーデン)とのプレーオフには入り、バーディーとして勝利をつかんだ。
海外での若い世代の活躍ぶりを見ると、うれしいですね。日本もまだまだ期待できそうですね。こんどばかりは若い世代は希望が持てる政治家を選ぶでしょう。みなさん頑張ってください。

藤沢秀行名誉棋聖を偲ぶ会が行われました。

2009年07月27日 19:10

藤沢秀行名誉棋聖を偲ぶ会
門下生を代表して高尾紳路九段が挨拶しました。実行委員長は大竹英雄日本棋院理事長でした。

藤沢秀行名誉棋聖を偲ぶ会が行われました。

2009年07月27日 19:06

藤沢秀行名誉棋聖を偲ぶ会

藤沢秀行名誉棋聖を偲ぶ会が行われました。

2009年07月27日 19:01

藤沢秀行名誉棋聖を偲ぶ会
藤沢秀行名誉棋聖が、ぜひ見たいと言われたという、ベサメムーチョを舞う武宮正樹九段です。
華麗な舞ですね。これが好きだったんですね。なぜか相通ずるものがあるのでしょう。

藤沢秀行名誉棋聖を偲ぶ会が行われました。

2009年07月27日 18:46

藤沢秀行名誉棋聖を偲ぶ会
ホテルニューオータニの芙蓉の間で。大原さんの浜松の仲間たちです。

明日から日本棋院で第33回高校囲碁選手権戦が始まる。いよいよ囲碁の甲子園が開幕だ!

2009年07月26日 20:01

2009_07262009納涼囲碁大会0003
納涼囲碁大会の模様です。「伝言板」に大会の成績と様子が載っています。ご覧ください。

第91回高校野球選手権大会千葉県大会の決勝戦がマリーンスタジアムで行われた。初回に4点を挙げた八千代東が拓大紅陵を5-4で破り優勝した。8月8日から阪神甲子園球場で行われる全国大会に出場する。八千代東は春夏を通じて初めての全国大会出場となる。
「拓大めろめろだよ」「八千代が頑張っているよ」「面白くなったね」「今日は大会で見に行けないね」「今年は全く分らないね」「八千代は打撃はあまり良くないが、守備がいいね」
今日は囲碁大会なのだが、対局途中なのに高校野球が気になって、何度もテレビの前に集まってきた。4-4になると、「やっぱり拓大かね」「いやあ、八千代はついているから分らないよ」などと忙しい。
明日から日本棋院で第33回高校囲碁選手権戦が始まる。いよいよ囲碁の甲子園が開幕だ!皆さん頑張ってください。


最新記事