第55回全日本アマチュア本因坊戦は平岡聡さんが優勝した。昨夜は2時近くまでコックリコックリしながらテレビを見ていた。第45回衆議院選挙はまさかの大嵐が吹き荒れた。

2009年08月31日 19:37

2009_0830秋の風囲碁大会0008

昨夜は2時近くまでコックリコックリしながらテレビを見ていた。第45回衆議院選挙はまさかの大嵐が吹き荒れた。長期政権がもろくも崩れて新政権に変わることになった。敗れた政権党はどうなるのか。新政権は約束したマニフェストをどんな風に実行するのか。野党の役割も大事になってきた。外交は?経済は?今までと違って国民の監視の目が光っている。国民も日本の国の仕組みと予算がどんなふうに出来ているか勉強するいい機会になったと思う。アメリカのオバマ大統領も困っているようだが、福祉予算を増やさなければならなくなるでしょう。どこから持ってくるか。オバマさんと膝つき合せて、相談してみてはどうだろうか。いい案が出てくると思う。
今日は支払いがあって早く出てきた。台風11号の影響で雨風が強くてずぶ濡れになった。こんな台風では津田沼囲碁クラブは囲碁ファンは来ないのではないかと思っていたのだが、午前中の「みんなで囲碁入門」には8人も来ていた。K先生の教え方が上手いからだろうか。
白井のOさんが昼前にもう来ていた。一昨日、第55回全日本アマチュア本因坊戦の様子を知りたがっていたのだが、NETで調べても分らなくて申し訳ないと思っていた。今日、彼がその「アマ本」の大会の一覧表を見せてくれた。彼の仲間の長谷泉さんが茨城県代表で出ていたので気になっていたそうだ。千葉県代表の豊田融さんも予選リーグを突破してトーナメントに進出したが、京都代表の田中伸幸さんに敗れた。全国大会の一覧表を見ると、出場者はそうそうたるメンバーだった。決勝戦は佐藤洋平(北海道)ー平岡聡(招待)だった。平岡聡さんが優勝した。
ジュニア囲碁教室の「夏休み勉強会」の最終日だった。夏休みの間毎週月曜日に堀江先生が熱心に指導していた。どの子も元気一杯で、楽しそうだった。棋力もだいぶ上がったようだ。
午後からはFT会(船橋の囲碁指導者の会)の定期研究会があった。毎月熱心に研究している。メンバーの川上さんからは差し入れをいただいた。私も美味しくいただいた。御馳走様でした。

今日は「秋の風囲碁大会」がありました。様子は「伝言板」をご覧ください。

2009年08月30日 18:03

2009_0830秋の風囲碁大会0007
今日は10時半過ぎに出てきた。天気予報士の南さんが言っていたように、長そでシャツを着てくればよかった、と思った。気温は少し低めで半そででは少し涼しすぎた。何時ものてくてく歩きで歩いていると、前を少年少女囲碁教室のアシスタントをしているIさんが歩いていた。追いついて話しかけると、驚いていた。彼女は有名な学習塾に通っているそうだ。受験勉強に行っているのだろう。学校でも文化祭を控えて忙しいようだ。
津田沼囲碁クラブは第5週目で囲碁教室がなく、がらーんとしていた。李青海七段の研究会が12時から始まった。「秋の風囲碁大会」の参加者は12時半ごろから集まり始めた。大会の様子は「伝言板」をご覧ください。
総選挙の方はどうなったでしょうか。投票率はかなり高かったようですね。

明日は「秋の風囲碁大会」です。午後1時からです。投票を済ませてから参加してください。

2009年08月29日 19:37

2009_0829明日は「秋の風」が吹0001
昨年の秋に撒いたニチニチソウがこんなに大きくなりました。船橋のKさんが日当たりのいいところに置いて丹精しました。

総選挙は激戦のようです。失業率は過去最悪の5.7%、有効求人倍率は過去最低の0.42倍と言うことで、雇用対策が新政権の第一の課題になるでしょう。生活が大変になっている現在、生活の中心的な担い手である女性たちが今何を感じているかで、選挙結果は変わってくるでしょう。どんなことになるのか全く予想がつきません。
南の方では台風11号が発生したそうです。こちらも心配です。日本の総選挙は4年ぶりということで、国民の期待度は相当高いようです。これは期日前投票を見れば分かりますね。昨日行ってきましたが、投票日当日と変わらないくらいに混んでいました。今度ばかりはこの一票が政治を変えるという実感がありますね。悔いのない投票をしましょう。
投票がすんだら、「秋の風囲碁大会」に参加してください。よろしくお願いします。

金曜日の囲碁教室です。花金はどうぞ津田沼においでください。囲碁三昧と行きましょう。

2009年08月28日 19:32

2009_0828囲碁教室(金曜)0014
ハツユキソウだった。藤本さんが図鑑で調べてくれた。ボタニカルアートの達人だけに、さすがに詳しいと感心した。
鈴木さんが持って来てくれたのは一昨日だった。判らなくて「○●斑入り」と書いた。???と何人に聞いただろうか。NETでも調べたが、?のままだった。調べ方が分らなかったと言った方が当たっているかもしれない。
そして今日、あきらめかけていたところに、藤本さんが調べてくれて、「トウダイグサ科ユーフォルビア属ハツユキソウ」と分かった。原産地は北アメリカ南部。花の咲く頃(7月~10月)に出る葉に白い斑が入る。これを降り積もった雪に見立てて、ハツユキソウと名づけられたそうだ。葉の縁が白いのを「氷河」と言い、黄色いのを「黄河」と言うそうだ。草丈は60センチから2メートル。トウダイ科には赤、白、黄の観葉植物ポインセチアがあるという。藤本さんありがとうございました。


2009_0828囲碁教室(金曜)0010
堀江囲碁教室です。堀江先生は日本棋院でも教えています。聞いていて分かりやすい。これでは人気が出ますね。

2009_0828囲碁教室(金曜)0011
李先生の総合囲碁教室はいつの間にか生徒さんが増えました。厳しく教えています。

2009_0828囲碁教室(金曜)0001
初級囲碁教室は優しく教える川上先生が担当です。熱心です。午後も残って教えています。

いままでの日本の政治はあまり変わらなかったが、これからはどんどん変わっていくと思う。これは国民の政治を見る目が変わってきたからでしょう。リンカーンの名言「人民の人民による人民のための政治」が実感されるようになりたいですね。

2009年08月27日 20:50

2009_0827囲碁教室木曜中級)0001
中級囲碁教室(木曜日午後 小野寺先生)です。親切丁寧に教えるので、大変評判がいいです。

朝晩はだいぶ涼しくなってきた。思いのほか冷え込んで、目が覚めてしまうことがある。そんな時は新聞を読んだり、NETニュースを見たりしているが、世の中の動きの速いのに、戸惑ったりしている。身近な事でも状況が掴み切れていないことが多い。それなのに忙しない。「大場よりも急場」と言われるが、とんでもない見落としをしているのかもしれない。
津田沼囲碁クラブでは「秋場所」(8月から10月まで)に入って、皆さんは気合が入ってきている。
タイトル戦もいよいよ秋の陣。第34期名人戦七番勝負が、9月3日から始まる。朝日新聞(8月26日)によると、張栩名人(29歳)に挑戦する井山裕太八段(20才)は、もし名人位を獲れば、最年少獲得記録になるそうだ。昨年に続いての挑戦で自信をつけたそうだから、相当期待が持てそうだ。
七大タイトルの最年少記録は、名人が1965年の林海峰八段(23歳)、棋聖は2003年に山下敬吾七段(24歳)、本因坊が1971年に石田芳夫七段(22歳)、十段が1982年に趙治勲九段(25歳)、天元1994年柳時薫六段(23歳)、王座1976年趙治勲七段(20才)、碁聖2000年山下敬吾七段(21歳)となっている。
石田芳夫二十四世本因坊は10年は続く好カードと言っている。
いままでの日本の政治はあまり変わらなかったが、これからはどんどん変わっていくと思う。これは国民の政治を見る目が変わってきたからでしょう。リンカーンの名言「人民の人民による人民のための政治」が実感されるようになりたいですね。囲碁界は政界とはだいぶ違うが、どのように変わるのだろうか。こちらもどんどん変わっていくのではないだろうか。

ハミングロードは昔は鉄道連隊の演習線路が敷いてあったそうだ。「鉄道連隊」で検索したら、驚いた。演習線路は千葉公園を通って都賀まで伸びていたそうだ。

2009年08月26日 20:05

2009_0826囲碁教室(水曜日吉)0001
棋力向上囲碁教室(水曜日午後 吉原先生)の様子です。みなさん楽しそうですね。棋力もだいぶ上がっているようですね。

8時少し前に家を出た。近くの公園のクサギが咲いていた。どんな匂いなのかと思ったら、甘い香りがした。途中の公園にはキバナコスモス、カンナ、セイヨウフウチョウソウなどが咲いている。街中を歩いていると、サルスベリやキョウチクトウなどが目立つ。習志野台から成田街道を横切り実籾街道を習志野、三山へ。ハミングロードを右折する。沿道には広場が多い。ゲートボールを楽しむグループもある。並木があるだけで気分が和んでくる。カシ、シイ、クスノキ、サクラ、ケヤキ、イチョウ、ツバキ、カイ、アカシア、サルスベリ、マツ、アジサイなどなど、まあいろいろな木が植えてある。中には一人では抱えきれないほどの太さのもある。ハミングロードは昔は鉄道連隊の演習線路が敷いてあったそうだ。「鉄道連隊」で検索したら、驚いた。演習線路は千葉公園を通って都賀まで伸びていたそうだ。
ハミングロードを左折するあたりは「新栄」だった。少し行くと実籾幼稚園、実籾小、日大生産工学部があった。大学野球部が練習をしていた。急坂を下り、迷ったか??と思いながら歩いた。坂を上がると、なんと京成実籾駅だった。まあ見当違いもいいところだった。まあ仕方ない。実籾街道を進み、曲がりくねった坂道を降りて行った。大丈夫かな?と思いながら。すると運よく、稲穂が稔る田圃に出た。「実籾郷の会」の札が立っていた。黄金色の稲穂が頭を垂れていた。今年は豊作か?小さな小川が流れている。その向こうは実籾高校だ。グランドでは野球部が練習をしていた。パークゴルフのコースがあった。屋敷近隣公園のベンチでアンダーシャツを着ていると、子供が寄ってきた。
「セミがいっぱいいるよ。一緒に捕ろうよ。僕友達がいないんだよ。なに、用事があるって?もう行っちゃうの?つまんないなあ、僕迷子になっちゃうよ。しらないよ。ねえ、ねえ、遊ぼうよ」
ゲートボールの集団がいた。横切って、芙蓉園に着いた。9時半だった。12時半ごろまで楽しい集まりがあった。時間の経つのは速いもの。てくてく歩きで津田沼囲碁クラブに着いたのは2時近かった。残暑とは言うものの、けっこう日差しは強かった。
八千代のSさんがまたどっさりと届けてくれた。ヒマワリ、フヨウ、斑入り●○(市川動物公園にも同じものがあるそうだだが、名前が判らない。ボタニカルアートのFさんに聞いたら、Fさんの田舎にもあるそうだ。図鑑で調べたが、まだ?なのだ)。それに大きな梨(幸水)をどっさりと。どれも市川の産だそうだ。Sさんいつもありがとうございます。

大久保の宮田さんが東大囲碁フェスティヴァルに行ってきた。何年か続けて行っているそうだ。主催が東京大学教養学部教育開発機構、共催に日本棋院と日能研が名を連ねている。「教養教育への囲碁の囲碁の活用」が中心テーマになっていた。

2009年08月25日 13:56

2009_0825囲碁教室(火曜日)0012
初段突破囲碁教室です。堀江哲先生は日本棋院でもインストラクターをしています。人気がありますね。

大久保の宮田さんが東大囲碁フェスティヴァルに行ってきた。何年か続けて行っているそうだ。主催が東京大学教養学部教育開発機構、共催に日本棋院と日能研が名を連ねている。「教養教育への囲碁の囲碁の活用」が中心テーマになっていた。
会場は東大駒場Iキャンパスコミュニケーションプラザ北館。8月22日(土)は「囲碁文化の魅力と効用」「IGO AMIGO」体険ワークショップ「東大式囲碁入門講座」「決め打ち碁体験講座」「海外における囲碁事情」「東大囲碁部門活動報告海外編」など盛りだくさんの講座が組まれていた。展示は「初めて出会う囲碁の世界」「東大囲碁部門活動報告」講師は大竹英雄名誉碁聖、小川誠子六段、黒滝正典七段、IGO AMIGO、孔令文六段、梅沢由香里女流棋聖、王唯任四段、桑原陽子五段、万波佳奈四段、石倉昇九段などそうそうたるメンバーだった。
私も前に行ったことがあるが、場所もいいしなかなかのいい雰囲気だった。東大囲碁フェスティヴァルは是非とも続けてもらいたいと思う。
宮田さん、詳しい資料を見せてくれてありがとうございます。これは素晴らしい取り組みだと思った。
時間がとれたら、また行ってみたいと思います。
2009_0825囲碁教室(火曜日)0005
火曜日午前中の「対局会」です。対局とワンポイント・レッスンがあります。馬先生の担当です。月謝なしです。

2009_0825囲碁教室(火曜日)0007
須藤真理子先生の「基礎・質問」囲碁教室です。みなさん楽しそうですね。

2009_0825囲碁教室(火曜日)0015
上級囲碁教室です。馬先生の笑顔がいいですね。どうして人気があるのでしょうか。

第91回全国高校野球選手権大会最終日は24日阪神甲子園球場で大観衆を集めて決勝を行った。中京大中京が10-9で日本文理に勝った。

2009年08月24日 23:36

2009_0824囲碁教室(月全部)0021
実践囲碁教室(講師 李青海七段)です。参加者は強くなっています。先生も一生懸命です。二十四節気のひとつ、「処暑」になっています。碁勉強に励みましょう。

第91回全国高校野球選手権大会最終日は24日阪神甲子園球場で大観衆を集めて決勝を行った。中京大中京が10-9で日本文理に勝った。全国の参加校は4041校だった。両チームで31安打の打撃戦だった。日本文理は9回2アウトから驚異的な粘りを見せた。1点差に詰めより、1、3塁としたが、次打者の鋭い打球は三塁手の真正面に飛んだ。これで中京大中京が逃げ切った。43年ぶり7回目の優勝をした。もし打球が抜けたら・・・。勝利の行方は分からなかった。見応えのある決勝だった。中京大中京の全国制覇は、中京商時代の春夏連覇(1966年)以来。7度目の優勝は広島商を超えた。夏の決勝戦は7戦7勝。春夏の合計優勝回数は11回になった。新潟県勢初の決勝に進んだ日本文理はいま一歩だった。
来年春の全国選抜高校野球選手権の予選が始まっている。さあどこが出てくるか、楽しみだ。

陸上世界選手権大会(ベルリン)最終日に女子マラソン大会が行われ、日本の尾崎好美(28=第一生命)が2時間25分25秒で銀メダルを獲得した。

2009年08月24日 20:00

2009_0824囲碁教室(月全部)0006
夏休みジュニア囲碁教室の風景です。暑いうちに棋力が上がっているようです。堀江先生の指導は評判がいいですね。

陸上世界選手権大会(ベルリン)最終日に女子マラソン大会が行われ、日本の尾崎好美(28=第一生命)が2時間25分25秒で銀メダルを獲得した。優勝したのは白雪(中国)、3位はアセレフェチ・メルギア(エチオピア)だった。終盤までデッドヒートを繰り広げ、ヤマトナデシコの粘りをみせ、2位に入り日本に大会初のメダルをもたらした。
「今日の走りは、終始自分のスタイルを貫いていけました。メダルを持って帰れるのはうれしいです」と語りました。
男子やり投げでは村上幸史(スズキ)が、自己ベストの81メートル71を大幅に上回る82メートル97のビッグスローで、銅メダルを獲得した。同種目でのメダルは、五輪、世界選手権を通じて日本人史上初の快挙だった。ベルリンオリンピック(1936年)で使われたスタジアムは激変してきた73年の歴史をじっと見てきたのだろう。
昨夜、Sさんと女子マラソンをテレビで見ていたが、考え深げだった。学会でベルリンに行ったのは「ベルリンの壁崩壊」の直後だったそうだ。いまやドイツはユーロの中心になっている。
日本の入賞おめでとうございます。男女一つずつのメダル獲得、よかったですね。

第34期囲碁名人戦七番勝負は第1局 が9月3日(木)、4日(金)北海道札幌市 京王プラザホテル札幌 で、朝日新聞北海道支社創立50周年を記念して行われる。

2009年08月23日 20:01

2009_0824囲碁教室(月全部)0015
初級囲碁教室(月曜日 篠原先生)です。皆さん熱心にやっていますね。先生も一生懸命です。

第34期囲碁名人戦七番勝負は第1局 が9月3日(木)、4日(金)北海道札幌市 京王プラザホテル札幌 で、朝日新聞北海道支社創立50周年を記念して行われる。
張栩名人に挑戦する井山裕太八段は挑戦者決定リーグ戦で8戦全勝だった。全勝は史上5人目の快挙。過去の全勝者は、73年の第12期旧名人戦の石田芳夫七段(当時)、第16期名人戦(91年)の林海峰九段、第23期(98年)の王立誠九段、第28期(03年)の山下敬吾九段。昨秋から王座、棋聖、碁聖のタイトル戦挑戦者決定戦で敗れている。
2年連続の挑戦者に決まった井山裕太八段は朝日新聞で「八戦全勝は自分が一番びっくりしている」と話している。是非とも名人のタイトルを奪取してもらいたい。
第2局 は9月16、17日。 熊本市ホテル日航熊本で。 第3局 は9月24日、25日。 兵庫県宝塚市 宝塚ホテル。 第4局は 10月7、8日 仙台市 茶寮宗園 。 第5局は10月14、15日熱海市 あたみ石亭 。 第6局は10月29、30日伊東市 わかつき別邸 。 第7局は 11月4、5日伊豆市 鬼の栖 。
第91回全国高校野球選手権戦準決勝が行われた。県岐阜商―日本文理は日本文理が2-1で勝った。新潟県勢初めての決勝戦進出となった。花巻東―中京大中京は11-1で中京大中京が勝った。中京大中京は、春夏連覇した第48回以来43年ぶりの決勝進出。過去6度の決勝はすべて勝っている。愛知県勢の決勝進出は、第59回で準優勝した東邦以来。しかしどんな決勝戦になるか、楽しみになった。


最新記事