きれいな花が届きました。「市川の動物公園のそばでとれました」鈴木さんがどっさりと抱えて持ってきてくれました。

2009年09月30日 19:11

2009_0930鈴木さんからいただい0004
鈴木さんはいつもどっさりと持って来てくれる。「食べるものではないですよ」と言っている。春には菜の花やシュンギクも持って来てくれる。その時は「食べられるかもしれないよ」と言ってくれる。
どうして運んでくるのか、まあ大変だろうと思う。この間はお花を包装紙にくるんでテープでぐるぐる巻きにして持ってきた。
2009_0930鈴木さんからいただい0003
今日はハツユキソウ、コスモス、キバナコスモス、クジャクソウと一杯だった。クジャクソウの名前を図鑑やNET検索で調べたが、なかなか見つからなかった。紫と白のクジャクソウは意外と花ビラが小さいので、分かりにくかった。
鈴木さんは津田沼囲碁クラブの自慢のお客だ。おまけで畑の土も靴に付けて持って来てくれた。いい土を使っているなと思った。花畑は土から丹精して育てているのだろう。鈴木さんいつもありがとう。

JR津田沼南口の35ヘクタール開発が着々と進んでいます。少し前までは市街化調整区域でした。

2009年09月29日 21:09

2009_092535ヘクタール9250010
JR津田沼南口の35ヘクタール開発が着々と進んでいます。少し前までは市街化調整区域でした。駅前にこれだけの広大な地所があったとは、まったく驚きでした。
先の方に習志野一中が見えます。左側の方には谷津小があります。管弦楽や合唱で有名ですね。吹奏楽では習志野高校が知られています。音楽では習志野は全国的に知られています。遺跡発掘調査も進んでいます。この広大な土地は5年後には見違えるようになるでしょう。

2009_092535ヘクタール9250022
前はほとんどが畑でした。道路も突貫工事で作っています。歩いてみると実に広いですね。もっとも歩ける道路が少ないですから、一周するのには小一時間はかかるでしょう。JRの社宅が立派になっていますね。旧JRの敷地だったところに建っている分譲マンションは高層で、価格も相当なものでしょう。
今日はお天気がパッとしなかった。そのせいもあるのだろうか。いつもより入場者が少なかったようだ。
碁聖の就位式があった。張碁聖を見たかった。出席する予定だったが、忙しくて出られなかった。

天下の野村不動産さん、何とか助けてください。何とかここで踏ん張って囲碁普及を続けたいのです。

2009年09月28日 21:31

2009_0928実戦囲碁教室0003
タイヤキクンも毎日毎日鉄板の上で焼かれてばかりでなく、たまには温泉にでも浸かってみたいものだと思っていることだろう。世の中ゴールデンウイークだやれシルバーウイークだなんて、優雅なことを言っているが、こちらはあまり関係ない。なにしろ毎日毎日鉄板の上なのだから。千葉工大の新校舎建築現場は休みの日でも作業は続いている。着実に積み上がっている。それは見事なものだ。来年にはもう一棟20階建ての新校舎が出来上がる。東に二棟もどでかいビルが建ってしまう。
津田沼囲碁クラブからは千葉方面が広く見渡せた。津田沼囲碁クラブは景観が売り物だった。視界をさえぎる巨大な障害物が出来てしまった。
お客さんは「なんだ、景色が台無しではないか。売り物の幕張メッセの灯が見えないではないか」と言われている。無理もない話だ。景色を楽しみにして来てくれていたのだから。
野村不動産は日本生命からこの物件「モリシア津田沼」を手に入れた。千葉工大の新校舎建築で景観が悪くなり値打ちが下がることは承知していたのだろう。大家さんは不動産大手の野村不動産になった。
賃貸契約の当事者・野村不動産に直接厳しい実情を訴えた。建物は経年劣化し、サインなどもわるくなっているので、賃貸条件を下げるようにお願いした。大家さんからの返事はいまだにもらっていない。弱小店子の訴えは聞いてくれないのだろうか。一体のこの世の中の仕組みはどうなっているのだろうか。助けてくれる神様はいないのだろうか。全国的に不動産価格は下がり賃貸料も下がっていると報道されている。天下の野村不動産さん、何とか助けてください。何とかここで踏ん張って囲碁普及を続けたいのです。
日本の伝統文化・囲碁を普及するために昭和57年から休まずに頑張ってきました。多くの囲碁ファンのご協力を得ながら、なんとか持ちこたえてきました。かつては日本一と言われたこともありました。しかしもうこんなことを訴えなければならない状況になってしまいました。
囲碁ファンのみなさん、何かいい知恵はないでしょうか。

2009_0928実戦囲碁教室0001
李青海七段の「実践囲碁教室」です。理路整然としていて分かりやすい。李先生の生きがいは「日本に囲碁の普及をしたい」なんです。日本に住んで、日本が大好きになっている。皆さん、一緒に中国をしのぐ囲碁界を作りましょうよ。われわれはどうせ囲碁の普及以外に何も出来ないんだから、囲碁よろしく。

秋季囲碁大会が行われた。大会は順調に進行して5時頃には全部終了した。

2009年09月27日 18:34

2009_0927秋季囲碁大会0003

2009_0927秋季囲碁大会0002

今日は曇り空でお出かけにはちょうどよかったのかもしれない。みんなでショッピングだろうか。それとも郊外にドライブだろうか。お子様連れは遊園地もよかったのではないだろうか。近くを散歩していたら、公園や学校のグラウンドは少年野球だった。秋季少年野球大会だろうか。家族も応援に集まっていた。この中から将来野球で活躍する者が出てくるかもしれない。少年の胸には憧れの選手がいるのだろう。
津田沼囲碁クラブでは少年少女囲碁教室が日曜日にある。今日は午前中は賑やかだった。この中から将来囲碁を嗜む者が育っていくのだろう。中には棋士になる子供も出るかもしれない。中国では国策で少年少女たちが囲碁の特訓をされているそうだ。韓国が今までは世界一強いと言われていたが、最近は中国の若手棋士がたいとうしてきた。
秋季囲碁大会は参加者が少し少なかった。太会の様子は「伝言板」をご覧ください。太会は順調に進行して5時頃に終了した。東京ではペアー碁大会もあったそうだ。SさんとKさんの組は決勝戦で敗れたそうだ。「優勝したらお土産話になったのにね」と残念がっていた。

IGO FESTIVAL 2009「囲碁のある生活」が10月12日六本木ヒルズアリーナで開かれます。入場無料です。案内書は津田沼囲碁クラブにあります。

2009年09月26日 19:20

2009_092635秋季(B&A天台)0019
第62回秋季千葉県高校野球大会が行われている。県営球場では銚子商―流経柏と千葉経済付属ー木更津総合が行われた。今日ベスト8が決まる。野球のことなら富田さんと思っているが、詳しい情報を頂いている。いよいよ大詰めになってきた。千葉県代表はどこになるだろうか。

2009_092635秋季(B&A天台)0028
第48回千葉県高校新人陸上大会が、千葉県総合スポーツセンターで繰り広げられている。周りには各学校のテントが張られて、生徒達が休んでいた。ちょうど女子400MHの予選が行われていた。知っている学校の選手がトップだった。胸がジーンときた。若者が精いっぱい頑張る姿を見ると感激してしまう。

2009_092635秋季(B&A天台)0001
キンモクセイが咲き始めました。習志野文化ホール前にも数本ありいい香りを放っている。モリシアホールでは美術展が催されている。今は日本画、彫刻、工芸それに写真の作品が展示されている。先週の洋画もよかったが、今度の分野のもいい。制作者は作品に思い入れがあるでしょう。

IGO AMIGOの案内が届いた。ダイヤモンド囲碁サロンの白江さんからだった。「囲碁のある生活」とうたっている。10月12日六本木ヒルズアリーナで行われる。囲碁界の若手スター達が囲碁普及運動をを盛り上げている。行ってみたいと思う。
白江さんが話題の「小沢一郎対稲葉緑子」の対局棋譜を送ってくれた。後でじっくり拝見したいと思う。新聞によると「小沢一郎さんがかなり腕を上げた」とあった。政局は忙しい真っただ中にあるが、忙中閑ありで、時々は息抜きに囲碁の対局をしてもらいたい。囲碁の普及にも是非とも手を貸してもらいたい。

第34期囲碁名人戦第3局は、進藤ヒカルならぬ井山裕太八段が放った「神の一手」白244。これですべては終わったのだ。挑戦者の井山裕太八段が張栩名人に246手で白番中押し勝ちした。

2009年09月25日 20:31

2009_092535ヘクタール9250006
初級囲碁教室(金曜日午前 川上先生担当)です。午後からも先生を中心にして夕方まで熱心に碁勉強をやっています。
生徒の新井田さんは9月10日から14日までフランスの「ボルドーメドックマラソン」に行ってきました。仮装をしてお祭りをしたそうです。写真を見ましたが、ワインの本場で楽しそうでした。まったくうらやましいですね。
2009_092535ヘクタール9250009
総合教室(昼の部)です。李青海七段の指導は定評があります。みなさんどんどん強くなっています。教え方は厳しいですよ。
2009_092535ヘクタール9250002
津田沼囲碁クラブから眺めた。夕方の富士山です。少し夕霞がかかっています。

第34期囲碁名人戦第3局は2日目を迎えた。中盤から激しく切り結んだ。劫争いが多く、記録係りは大変だったと思う。テレビ解説の山城九段もとまどうほどだった。中盤から白優勢かと思っていたが、終盤には劫がらみで形勢が分らなくなった。白の大石がしのげるかどうか、にわかに戦局は急を告げた。張名人の勝負手の連発に、井山挑戦者危うし!という声も出てきた。その時、神の一手が出たのだ!244手!これが「神の一手」だった。進藤ヒカルならぬ井山裕太八段が放った「神の一手」白244。これですべては決まった。時は午後6時22分。張名人が投了した。挑戦者の井山裕太八段が張栩名人に246手で、白番中押し勝ちした。対戦成績を2勝1敗とした。持ち時間各8時間のうち残りは名人40分、挑戦者2分。第4局は10月7、8の両日、仙台市である。
朝から急いでやらなければならない仕事があったのだが、asahi.comの名人戦が気になって、ちょこちょこと見てしまった。
「井山は碁が変わった。安全策を取らないで、常に最善の手を追求する。読み切っている。さすがの張さんも、今度ばかりは危ないね。井山に勢いがあるよ」李先生が言っていた。「神の一手」を打った井山雄太八段。まさにニューヒーローの誕生だ。

第34期囲碁名人戦七番勝負(朝日新聞社主催)の第3局が始まった。津田沼の空には羊雲が浮かんでいます。

2009年09月24日 20:39

2009_09240004.jpg
習志野文化ホール前から空を見上げました。真っ青もいいですがこんな雲が浮かんでいるのもいいですね。ここには金木犀がたくさんあります。そろそろいい香りがしてきそうです。隣接するモリシアホールでは美術展が開かれています。先週は洋画でした。明日から日本画です。

2009_09240001.jpg
これは千葉工大の北門の前から見上げました。ケヤキの木が覆いかぶさっていますが、空は抜けるように高いですね。浮かんでいる雲は羊雲というそうです。


津田沼囲碁クラブから北東に当たる、ミーナやイトーヨーカドー方面を望みました。千葉工大は工事の真っ最中です。南西の方には今、35ヘクタールという広大な土地が開発されています。5年後には見違えるような住宅地になります。夕方富士山が見えるようになりました。そのうち、ご覧いただきましょう。

第34期囲碁名人戦七番勝負(朝日新聞社主催)第3局が兵庫県宝塚市の「宝塚ホテル」で始まりました。asahi.comで見ていた。素人目にも実に面白い。一手一手が目が離せない。両者とも意欲的で、こういうのを名人芸というのだろうと思う。
井山裕太八段が挑戦しているが、今回は自信をつけているようだ。張栩名人も五冠王で対局過多になっているのではないか。今のところ一勝一敗。この一局も名局になりそうです。あなたはどちらに乗りますか。私は井山さんに乗りたいですね。それはともかく、将来の日本の囲碁界を背負って立つ両雄に拍手を送りたい。こんな名勝負を見られるなんて、囲碁ファン冥利というものでしょうか。囲碁を知らない人には、早く囲碁を教えてあげたいですね。津田沼囲碁クラブでも「みんなで囲碁入門」をやっていますから、お知り合いの方にぜひ知らせてあげてください。
大事なことを忘れる所でした。今度の日曜日の午後には「秋季囲碁大会」がありますから、どうぞお忘れなく。あなたも名人に挑戦するつもりで、参加してください。どっぷりと囲碁三昧といきましょう。

お彼岸の中日だった。ぶらりと散歩した。

2009年09月23日 20:00

2009_0923秋分の日090006
薬円台高校の弓道部の練習風景です。いいですね。

2009_0923秋分の日090009
モリシア津田沼前のムラサキシキブです。いい色になりました。

2009_0923秋分の日090012
津田沼囲碁クラブの喫茶コーナーにあるオリエンタルリリーです。

2009_0923秋分の日090003
少年野球ですね。コーチのお父さんたちも張り切っています。

お彼岸の中日だった。ぶらりと散歩した。朝早かったからだろうか、公園のテニスコートはプレーする人が少なかった。いつもよりは若い年齢層だった。ケヤキやサクラの葉が少し色づいて来た感じだ。松林の下にはハトが何かをついばんでいた。もう松の実が落ちているのだろうか。図書館はまだ空いていなかった。もう直ぐ開くのだろう。何人も並んでいた。公民館は昨日も今日も休館だ。
ザクロがぱっくりと割れて赤い実がはみ出していた。薬円台公園では少年野球の練習だった。お父さんたちが指導していた。小学校の校庭には誰もいなかった。薬円台高校では弓道部が練習をしていた。弓の弦をきりりとふり絞った姿がいい。剣道部は体育館でエイッ!ヤー!と気合を入れていた。黄色い声は女生徒だろう。写真に撮れないのが残念だった。
モリシア津田沼前にムラサキシキブがあった。紫に色づいた見事な実がなっている。千葉工大の新校舎建築現場は今日も作業していた。一階部分の鉄骨が組み上がっている。朱色のタワークレーンが見下ろしている。
囲碁教室の生徒さんに落語研究会の幹事さんがいた。M先生が紹介してくれた。早速聞かせてくれた小話。
「ある所に深窓の令嬢がいた。令嬢が美容院に行った。入口に「オス」と書いてあった。令嬢はそれを見ると、帰ってきてしまった」
今日はシルバー連休の最後の日だった。ハマコーさんも囲碁三昧だった。私も秋場所の一局を打った。なんと、大石同士が獲るかとられるかの競り合いになり、劫が五つ出来てしまった。三劫は無勝負だが、五劫の場合はどうなのだろうか。
「四候五候は花札のことだよ。囲碁とは関係ないよ」と言われてしまった。なぜか皆さんユーモアのある会話で、あちらこちらで笑いが沸き起こっていた。
「手談して お彼岸の日は 暮れていく 津田沼蛙」

秋が来ました。

2009年09月22日 17:32

2009_0922秋が来ました(9220004
町の中に、こんな栗がありました。いがぐりがぱっくり開いて、しっかり実が入っていて、もう食べられそうですね。昔はお腹がすいたときは渋皮を剥いて、コリコリとかじったものです。噛むほどに甘くなる。呑み込む時が何とも堪らない。
昔は情報が新聞くらいでしたから、台風が近づくと大変でした。しかし台風の後には楽しみもありました。栗の大木の下には大きい実が落ちていました。あれを見つけた時はうれしかったですね。囲炉裏で焼くと大変だった。バーンと破裂して灰が飛び散った。中身もそこらじゅうに飛び散った。しかしこれがまた美味だった。
台風の雨の後は魚もどんどん小川にまで登って来た。仕掛けの中に面白いように入った。ウナギやコイやカニやナマズそれにフナがいっぱい獲れた。あれがまた大変な御馳走になった。
そうそう、今頃になると山にはもうキノコも生えていた。あれは中学生の時だった。校庭の演壇の上に立ってなんだかんだと偉そうに注意事項を話した。全校生を案内して、4キロも離れた林に連れて行った。人家もない広大な山林だったから、みんな離れ離れになってしまった。田舎者だから慣れてはいたと思うが、みんな無事に家に帰れたのだろうか。まあ、後で何も騒いでいなかったから、何もなかったんだろう。今ではおそらくこんな無謀なことはやらないだろう。


2009_0922秋が来ました(9220009
これはサンザシですね。実はこれから真っ赤に色づいてきます。漢方薬になるそうですが、何に効くんでしょうか。


2009_0922秋が来ました(9220001
これは富有柿でしょうか。学校までは小学校1年生から中学生まで4キロくらいはあった。道中が長いのでよくお腹が空いた。途中には美味しい甘柿があった。木に登って食べていると、畑の持ち主の農家の人に「おい!落ちると危ないから気をつけろよ。クマンバチもいるからな!刺されると痛いぞ!」と注意されたものだ。みんな顔見知りで、心配してくれたものだ。富有柿では大変な思い出がある。
離れ(閑居と言っていた)に寝起きしていたが、前に富有柿の大木があった。もう熟してうんでいた。鳥が突っついたり、クマンバチが突っついたりしていた。天気のいい日は毎日側の物干し竿に、布団やかいまきを干してくれた。その日も誰かがとりこんで、敷いておいてくれた。いつも裸でかいまきに手を通して寝る習慣がついていた。遊び疲れて寝た。そして・・・・。!!!ギャツ!事件が起きた。クマンバチも命がけで針を刺しまくった。気を失ってしまった。クマンバチと言っていたが、スズメバチだったのかもしれない。よくも助かったものだ。
この辺の町のクリやカキは美味しそうだが、塀でがっちり囲っているから、おそらく持ち主が頃合いを見計らって、食べるのだろう。それとも鑑賞用なのだろうか。
日に日に秋らしくなってきた。歩くたびにそう感じる。これが自然の力なのだろう。

朝晩はめっきり涼しくなった。「暑さ寒さも彼岸まで」と言われているが、昔の人はよく見ていると思う。

2009年09月21日 20:04

2009_0921初級(敬老月)0010
秋季囲碁大会が27日にあります。横幕が出来ました。どうぞご参加を。左側に貼ってあるのが「みんなで囲碁入門」のポスターです。どうぞお勧めください。詳細は「お知らせ」をご覧ください。

2009_0921初級(敬老月)0005
Iさんの故郷・越後堀之内の「オリエンタルリリー」です。ありがとうございました。

2009_0921初級(敬老月)0014
初級囲碁教室(月曜日夜)です。楽しそうですね。

朝晩はめっきり涼しくなった。「暑さ寒さも彼岸まで」と言われているが、昔の人はよく見ていると思う。深紅の彼岸花が咲いている。新聞を見ていたら、この彼岸花の別名「曼珠沙華(まんじゅしゃげ)は梵語の音訳で「天上の花」の意味だそうだ。田圃の畦や墓地で見かけるのは、ネズミなどが畦に穴を開けたり、獣が荒らしたりするのを防ぐために、球根に毒性のある彼岸花が植えられたらしい。根は毒を除けば食用にもなり飢餓対策の意味もあったそうだ。
今日は敬老の日(9月15日がそうかと思っていたらいつの間にか変わっていた)。65歳以上の人口が昨年より80万人増えて、2898万人になったそうだ。総人口に占める割合は比較可能なデーターでは過去最高になったそうだ。
高齢化が進んでいる。一番の課題は元気に過ごしたい、ということではないだろうか。生活の中に囲碁があること。IGO AMIGOのキャンぺーンではないが、「囲碁のある生活」が、これから見直されてくるのではないだろうか。


最新記事