明日から2月ですね。お待ちかねの「春場所」が始まります。

2010年01月31日 17:58

2010_0131寒アヤメ0005
Kさんが千葉から持って来てくれた寒アヤメです。いい雰囲気ですね。

2010_0131寒アヤメ0012
ニチニチソウが元気です。こちらは船橋のMさんが丹精しました。見事ですね。

2010_0131寒アヤメ0015
スカシユリ、スイートピー、ナノハナ、フリージャー、カスミソウと花畑のようです。喫茶コーナーは華やかです。

2010_0131寒アヤメ0004
昨夜帰る時にモリシア津田沼の前から眺めたお月様です。まん丸なので、もしかしたらと思ったら、やはり満月でした。撮っておいてよかった。

今日もお天気が良くて、3月中旬の気温だそうです。2月1日から「津田沼囲碁道場」の「春場所」が始まります。

2010年01月30日 19:51

2010_0130ハカラメ0001
Kさんから頂いた「ハカラメ」の芽がこんなに大きくなりました。勢いがいいですね。

2010_0130ハカラメ0004
となりにあるシンビジュームです。ようやく色づいてきました。間もなく開花でしょう。

「春場所」は腕試しには最高です。もちろんのこと、棋力の向上に役に立ちます。どうぞ参加してください。

千葉工業大学の新校舎(20F)が、みるみると建ち上がっています。もうじき東の方角が見えなくなります。昨年からはメッセも見えなくなりましたが、これからは毎日毎日千葉工大を眺めることになります。

2010年01月29日 20:20

2010_0129総合0004
千葉工業大学の新校舎(20F)が、みるみると建ち上がっています。

2010_0129総合0011
李青海七段の「総合囲碁教室Ⅱ」です。熱心な生徒さんばかりです。

2010_0129総合0002
ツバキでしょうか。葉も紅いですね。ちょっと目立ったので、パチリと撮ってみました。

寒中だというのに温かいですね。帰る頃は夜が遅いので助かります。
梅沢由香里女流棋聖に謝依旻女流本因坊が挑戦したドコモ杯第13期女流棋聖戦三番勝負の第2局が行われ、謝がで中押し勝ちした。連勝でタイトル奪取した。梅沢の4連覇はならず。梅沢さん残念でした。
これで謝は女流本因坊、女流名人に続いて女流棋聖も奪取してしまった。現代の女流3棋戦では初めての3冠独占となった。張栩の活躍が目立っているが、女流でも謝依旻の活躍が際立っている。台湾勢が大活躍です。この現象をどう解釈したらいいのでしょうか。

津田沼囲碁道場はいよいよ「春場所」が始まります。2月1日がスタートです。参加して腕を上げましょう。

2010年01月28日 19:15

2010_0128木jyoukyuu0003
入江先生の上級囲碁教室です。人気上昇中です。この真剣な雰囲気がいいですね。

今日は横綱のIさんの胸を借りて真剣勝負を挑んだ。中盤が終わる頃までは
「優勢だったのに!」
と見物のIさんが言っているから、おそらく間違いないだろう。
「全く何をやっているのか」
と嘆かれるほど、終盤はボロボロだった。
「50目はヨセられているよ」
「これじゃあ、僕と変わりがないよ。なーんだ、安心したよ」
と喜ばれてしまった。回りの人たちは大笑いだった。
いよいよ春場所が始まるが、皆さん熱が入ってきたようだ。私も気合を入れて参加してみようと思う。

この間の「みんなで楽しく学ぶ囲碁入門教室」です。みんな楽しそうですね。この中から本因坊、名人、棋聖が出てこないだろうか。期待したい。

2010年01月28日 17:29

2010_012410.124みんなで0042

2010_012410.124みんなで0022

2010_012410.124みんなで0034

2010_012410.124みんなで0043

今日は寒中とは思えないような温かいお天気だった。少しばかりお湿りもあって、梅の花も咲き始めている。ほのかな香りがすがすがしい。
第34期棋聖戦挑戦手合七番勝負の第2局は今日2日目を迎えた。 名古屋市「名古屋城茶席」で熱戦が繰り広げられた。NHKの解説は羽根本因坊だった。分かりやすい解説だった。挑戦者の張栩十段が優勢と言われている。一時は白番の山下棋聖が巻き返したかと言う解説もあったが、最終盤は再び挑戦者が優位だそうだ。はたしてどうなるか。
8時近くに終局して、黒6目半勝ちだそうだ。これで張十段の2連勝となった。
第3局は2月3日、4日に大分県別府市の「 ホテル白菊」で行われる。

「囲碁梁山泊」(玄冬号)が届いた。編集の長谷川さんが「伝言板」に書き込んでくれたので、今か今かと待っていた。刷りたてのほやほやで、お宝がぎっしり詰まっている感じだ。

2010年01月27日 20:08

2010_0127梁山泊0001
「囲碁梁山泊」(玄冬号)が届いた。編集の長谷川さんが「伝言板」に書き込んでくれたので、今か今かと待っていた。刷りたてのほやほやで、お宝がぎっしり詰まっている感じだ。まあ、ゆっくりと見てみたい。「津田沼囲碁クラブ」も取材してもらったが、ちょっと持ち上げ過ぎのようだ。しかしまあ文章は流石だと感心した。これからお手本にしていきたいと思う。

2010_0127柳の芽0001
お正月の飾りの柳の枝に芽が吹いて来ました。この生命力は見事ですね。

2010_0127柳の芽0003
Kさんが図鑑で調べてくれてわかったのだが、レースフラワーと言うのだそうだ。

第34期棋聖戦第2局が始まった。名古屋市の「名古屋城茶席」。山下敬吾棋聖に張栩十段が挑戦している。第1戦は台湾で行われ、張十段が先勝した。優勝賞金は最高の4500万円也。一手一手が世界の囲碁ファンの注目の的になっている。
封じ手はどこか。津田沼囲碁クラブではいろいろな意見が出ていた。「恐らく抑えでしょう」「いや、一間飛びでしょう」

風が強かったですね。寒さはこれからでしょうか。風邪には気をつけたいですね。

2010年01月26日 19:24


川崎大師の縁起物です。収穫の時に使う箕です。今年はいい収穫を期待したいですね。Kさんが頂いてきてくれました。お土産の葛餅もいただきました。ごちそうさまでした。

2010_0126kawasakidaishi0003.jpg
津田沼囲碁クラブは花が多いです。喫茶コーナーにはアルストロメリア、スターチス、ハラン、チューリップ、オリエンタルリリーなどがありました。対局の合間におしゃべりがを楽しんでいます。これが対面対局のいいところでしょうか。話に花が咲くとも言いますね。現役で働いている皆さんもどうぞ囲碁クラブで対面対局を楽しんでください。

2010_0126kawasakidaishi0005.jpg
シンビジュームが今にも咲きそうです。花芽が膨らんでいます。それにしても大きな株ですね。開花は節分の頃でしょうか。2月からは「春場所」が始まります。楽しみですね。


千葉工大の新校舎は急ピッチで積み上がっています。20階とはまた大きいですね。少子化が言われていますが、学生さんをみんな集めてしまいそうです。

昨日は「みんなで楽しく囲碁入門教室」が参加者が180名を超える大成功だった。お礼のお参りと囲碁が碁X碁でますます発展するようにお祈りした。

2010年01月25日 19:15

2010_0125神田、湯島、岩崎、西0001
神田明神です。お茶の水からすぐです。聖橋を渡り湯島聖堂のわきを通り、交差点を越えると、鳥居が見えます。
Kさんは川崎大師にお参りをしてくれた。護摩を焚いて縁起物の箕を頂いてきてくれた。これでますます碁繁盛となるでしょう。
2010_0125神田、湯島、岩崎、西0004
湯島天神です。梅が咲きだしました。♪湯島通れば思い出す~♪あの歌が懐かしいですね。イベント会場では書道展をしています。合格祈願の絵馬が沢山掛っています。
2010_0125神田、湯島、岩崎、西0030
岩崎邸です。岩崎弥太郎は囲碁の理解者だった。明治時代の財界人は囲碁を嗜む人が多かったようです。昨日の「みんなで楽しく囲碁入門教室」で、大矢浩一九段が言っていました。
「囲碁をすると頭が良くなります。社長さんが一番嗜む趣味は何でしょうか?ゴルフです。次は何でしょうか?そうです。囲碁なんです」
みなさんが岩崎弥太郎みたいになったら、日本は元気いっぱいになりますね。若者にはぜひとも囲碁を勧めたいですね。
岩崎弥太郎はここに土地を買って、館を建てたのは岩崎久弥だったそうです。洋館はパーティーの時に使ったそうですが、豪華ですね。ガイドさんが案内してくれます。
2010_0125神田、湯島、岩崎、西0039
不忍池です。ここのボートは鳥の形をしています。野鳥たちがたくさんいました。道行く人たちが餌を撒くものだから、過保護になっているのではないでしょうか。
2010_0125神田、湯島、岩崎、西0042
西郷隆盛です。西郷さんも囲碁を打ったそうです。坂本竜馬や岩崎弥太郎と同じ時代を生きました。上野の森美術館では芸術院会員の作品展が開かれています。

モリシア津田沼で「みんなで学ぶ楽しい囲碁入門教室」が開かれた。参加者はなんと180名を超えた。

2010年01月24日 17:42

2010_012410.124みんなで0005
午前中は100名を超えた。エスカレーターで何事かと、のぞき見の人たちが多かった。1Fと2Fの2会場で開かれた。午後は80名を超える参加者だった。遠いところでは埼玉県の川口からわざわざ来てくれたお母さんと娘さんの飛び入り参加もあった。嬉しかった。

2010_012410.124みんなで0006
1Fでは大矢浩一九段の名調子で進行した。「マリオを知っていますか?」と聞くと、意外と知らない人たちが多かった。隅のポン抜きを斜めにすると「ミッキーになりました」「社長の趣味で一番多いのは?そうです。ゴルフです。2番目は?実は囲碁なんです。実は囲碁をすると頭が良くなることうを知っていますか?社長さんは頭がよくないとできませんよ」
2Fは甲田明子三段が大人を対象に名講義だった。分かりやすい解説で、皆さんはよく納得できたようだ。

2010_012410.124みんなで0004
朝西の空を眺めると富士山が見えた。なかなか撮れないシャッターチャンスだった。今日のモリシア・センターコートでのイベントの成功を祝うかのように富士山が雄姿を見せていた。

日本棋院の久保秀夫理事が忙しい日程の中を、視察に見えた。おそらく津田沼はちゃんとやっているか、気になったのだろう。「よく集まりましたね」目を細めていた。「来年も出来るように、文化庁に働きかけてください」と頼んだ。
反省会の後、大矢浩一九段と甲田明子三段それに渉外部長の林大造さんが囲碁クラブに顔を出してくれた。
ご協力いただいたみなさん、ありがとうございました。2月にも同じ「みんなで楽しく囲碁入門教室」があります。またよろしくご協力をお願いします。

モリシア津田沼センターコートです。明日「みんなで楽しく囲碁入門教室」が開かれます。

2010年01月23日 18:25

2010_0123みんなで楽しく会場で0009


2010_0123みんなで楽しく会場で0010


2010_0123みんなで楽しく会場で0002

明日は「みんなで楽しく囲碁入門教室」が午前と午後の2回開かれます。講師は大矢浩一九段と甲田明子三段です。参加された皆さんに囲碁の楽しさを味わっていただきたい。後で「囲碁を知ってよかったわ」と思われるように、応援したいと思います。


最新記事