今日は久しぶりで船橋市役所に行きました。2月27日(日)に開催する「みんなで学ぶ楽しい囲碁入門」の協力を頂くことになりました。一大イベントなので、大変です。主催は日本棋院で、講師は大矢浩一九段と金艶三段です。#igo

2011年01月31日 20:24

今日は久しぶりで船橋市役所に行きました。2月27日(日)に開催する「みんなで学ぶ楽しい囲碁入門」の協力を頂くことになりました。午前と午後に100名ずつ参加してもらう一大イベントなので、大変です。主催は日本棋院で、講師は大矢浩一九段と金艶三段です。会場はモリシア津田沼のセンターコートです。明日発行の「広報ふなばし」に載ります。これから各方面に協力要請をしていきたいと思います。ぜひとも成功させたいと思います。どうぞよろしくお願いします。
2011_01310006.jpg
夕焼けの富士山です。津田沼からの眺めですが雄大ですね。やっぱり富士は日本一の山ですね。


今朝は数年ぶりの冷え込みで、この辺りも氷点下数度だったそうです。これは日中の富士山です。日中は雲が出て見えない日が多いのですが、今日はほんのりと見えました。雪がかかって真白き富士の峰です。

いよいよ今日で今年も1月が終わります。時の流れの早さを感じます。時は永遠ですが、生きているものは時間が限られています。今のうちに何かお役に立てるものがあるといいですが。みなさんもいろいろと経験して今日があると思います。だれも真似の出来ない貴重な体験をされていると思います。一大ドラマだったのではないでしょうか。私も時々昔を思い出して思わず懐かしく思うことがあります。たとえば小学生の時のこと、中学生の時のこと、その後のことなど、時間があれば書いておいてみたくなりますね。
先日高校の時の恩師・猿谷要先生が亡くなられました。先生との思い出を少し書いてみましたが、まさにドラマですね。お見せするわけにはいきませんが、偉大なる恩師でした。アメリカ史の大家でしたが、しかし普通の親しみ深い先生でした。残念なのは先生が囲碁を打ったかどうか、分かりません。もし打ったら、あちらに行った時、真剣勝負でぶち当たって見たいと思います。英語の先生でしたが、囲碁ではどんな会話が出来るか、楽しみにしたいと思います。

「週刊碁」(2月7日号)に李青海七段の「囲碁普及に多大な尽力」と、写真つきで載っていた。愛弟子たちが津田沼囲碁クラブに集まって祝賀会を開いたが、その模様がライターの川村さんにより、紹介されていた。#igo

2011年01月30日 20:26

アジアカップ決勝戦は見応えがありました。応援お疲れ様でした。この観戦もけっこう苦労しますね。深夜なので音が出せない。隣の部屋でぐっすり寝込んでいるのは昼間の労働でくたくたに疲れている息子ですから、睡眠の邪魔をする音は出せない。実況映像だけが流れていく。アナウンサーの声はない方がいいくらいだ。とにかく日本が優勝してよかった。今年はサッカーが面白くなりそうだ。
盤上のサッカー・囲碁の方も盛り上げなくては申し訳ない。どうしたら囲碁が盛んになるか。いい知恵がありましたら教えてください。
さて、「週刊碁」(2月7日号)に李青海七段の「囲碁普及に多大な尽力」と、写真つきで載っていた。愛弟子たちが津田沼囲碁クラブに集まって祝賀会を開いたが、その模様がライターの川村さんにより、紹介されていた。参加者の皆さんは、自分のことのように喜んでいた。

ヒカルの碁囲碁教室です。
2011_01300009.jpg
スプレーギク、ヒペリカム、アルストロメリア。テレビは囲碁の番組を放映しています。
2011_01300014.jpg
夕方の富士山です。日本列島は冷え込んでいます。明日はどうでしょうか。

カスミソウとシンビジュームです。なんとも豪華ですね。

アジアカップの事を、Iさん、Tさん、李さんと少し話した。なんとみなさんが見ていたそうだ。ザッケローニ監督の選手を見る目が高く評価されていた。「長友のアシストで、李が入れた」「李さんは同じ名前だね」
長友は「まだまだこれからです」本田は「自分の足りないところが見えてきた。もっと大きくなりたい。」と言っていたそうだ。次はコンフェデレーションカップがW杯の前の年にブラジルで行われる。楽しみだ。

アジア杯決勝戦!日本優勝!1-0!遂にやりました、ザッケローニ・ジャパン!おめでとうございます。

2011年01月30日 02:24

アジア杯決勝戦。オーストラリア対日本。0-0で延長戦突入、延長戦後半4分、長友→李で1点を入れた。日本優勝!1-0!遂にやりました、ザッケローニ・ジャパン!
2大会ぶり4回目の優勝。カタールのドーハは凄い熱気だ。日本人サポーターも多い。これから表彰式が行われる。選手たちの表情が明るいと言うよりは嬉しい笑顔だ。今テレビ朝日で中継されている。
アルベルト・ザッケローニ監督はイタリア人、きめ細かいチーム作りに定評がある。W杯16強入りで自信を深めた日本が、この一番に力を発揮した。日本代表選手も一人ひとり個性派が多い。何よりもやる気十分といか、ハングリー精神が感じられる。ここで脱皮して、一回り成長した感じがする。
とにかくやりました。政治も経済も文化もそのほかの分野でも、このザッケローニ・ジャパンの精神を見習って、建て直すしかないでしょう。いいお手本が出来ました。
おめでとう!ザッケローニ・ジャパン!

モリシア前の「楽市マーケット」です。ライブ演奏もあり朝から賑わっている。

2011年01月29日 18:41


モリシア前の「楽市マーケット」です。ライブ演奏もあり朝から賑わっている。みなさんいろいろなものを並べて売っていた。北風が吹く中をよくやっている。どうやら月末には「楽市マーケット」が開かれるようだ。
2月27日(日)に開かれる「みんなで学ぶ楽しい囲碁入門」の日もイベントがあるようだ。イベントが重なり、モリシアはけっこう盛り上がるにちがいない。楽しみだ。

最近は風邪がはやっているようだ。これだけカラカラに乾いて気温が低くては、風邪がはやるのを抑えるのは難しいようだ。うがいをしたり、手や顔を洗ったり、トイレに行くたびにやってはいるが、効果はどうだろうか。電車に乗ってもマスクをかけている人が多い。予防にもいいようだ。自分の息で湿度を保つ効果があるらしい。風邪をひいている人がマスクをしているのは、他人にうつさない配慮もあるが、いいことだと思う。

日本棋院主催で「みんなで学ぶ楽しい囲碁入門」(2月27日ー日曜日、午前と午後の2回)をモリシア津田沼センターコートで開くことになりました。どうぞよろしくお願いします。#igo

2011年01月28日 20:02

2011_01280006.jpg
李先生の総合囲碁教室Ⅱです。みなさん力を付けているようです。指導碁で先生に金星を挙げた人もいました。日本棋院のジャンボ囲碁大会に出る人もいます。気合が入りますね。


李先生の総合囲碁教室Ⅰです。今日は昨日北海道で行われた第35期棋聖戦挑戦手合七番勝負の第2局が開設されていました。挑戦者の井山裕太名人が投了して、張栩棋聖の1勝1敗となりました。手に汗握る展開になって面白かったですね。途中の形勢については解説者によって、判断といいますか、見方が違ったようです。どうして井山裕太名人はヨセコウ勝負に行ったか、その辺が謎のようです。

日本棋院主催で「みんなで学ぶ楽しい囲碁入門」(2月27日ー日曜日、午前と午後の2回)をモリシア津田沼センターコートで開くことになりました。どうぞよろしくお願いします。

第35期棋聖戦NHK衛星放送の進行は新垣未希さんだった。新垣さんは津田沼囲碁クラブには何度も来ていた。「あっ!みきちゃんだ!」ますます磨きがかかってきた感じの新垣さんに歓声が上がった。#igo

2011年01月27日 20:47

2011_01270007.jpg
入江先生の「上級囲碁教室」が「お好み囲碁教室」と変わります。みなさん楽しそうですね。


小野寺先生の「中級囲碁教室」です。みなさん熱心です。

第35期棋聖戦挑戦手合七番勝負の第2局が行われた。会場は北海道伊達市「第二名水亭」。立ち会いは依田紀基九段。189手で張栩棋聖の中押し勝ちとなった。これで1勝1敗。
NHKの衛星放送で放映が5時から6時の予定になっていたので、テレビの前には大勢集まっていたが、国会中継が長引きがっかりしていた。国会中継はお音量を低くして待っていた。結局延びにのびて5時27分まで国家中継だった。みなさんがっかりしてNETの方に行って見ていた。
NHKの衛星放送の進行は新垣未希さんだった。新垣さんは以前には船橋に住んでいて、津田沼囲碁クラブには何度も来ていた。
「あっ!みきちゃんだ!」
ますます磨きがかかってきた感じの新垣さんに歓声が上がった。学生囲碁界では優勝するなど大活躍だった。テレビの囲碁番組に出ているのを見ると嬉しくなる。解説は淡路修三九段だった。なかなかのコンビで分かりやすかった。放映時間が短くて残念だった。やっぱり最低2時間は見たい。放映時間をしっかり確保するようにしてもらいたい。
さて第3局 は2月2日(水)、3日(木)と 富山県氷見市の「氷見グランドホテルマイアミ」で行われる。ここは寒ブリが美味しいところらしい。棋聖戦にふさわしい美味しい名局をお願いしたい。

井山裕太名人が張栩棋聖に挑戦している第35期棋聖戦挑戦手合七番勝負(主催 読売新聞社)第2局は1月26日に始まった。世界の囲碁ファンが注目している。下駄をはくまで目が離せない。#igo

2011年01月26日 17:07

2011_01260011.jpg
寺子屋囲碁教室です。将来の名人たちが育っている。


吉原先生の「棋力向上囲碁教室」です。近く開催する予定の「教室会員ジャンプ大会」に向けて、みなさん力を付けているようです。

井山裕太名人が張栩棋聖に挑戦している第35期棋聖戦挑戦手合七番勝負(主催 読売新聞社)第2局は1月26日に始まった。会場は北海道伊達市「第二名水亭」。張棋聖の黒番。世界の囲碁ファンが注目している。第1局は井山名人が勝った。最後まで目が離せない。

日本勝ちました!日本勝ちました!アジアカップ準決勝戦韓国にPK戦で勝ちました。遂にやりました。おめでとう!

2011年01月26日 01:06

アジアカップ準決勝戦韓国にPK戦で勝ちました。遂にやりました。おめでとう!ザッケローニジャパン、宿敵韓国に勝ちました。Ⅰ-1で延長戦に入り、2-2となり、遂にPK戦となった。GK川島のナイスセーブで日本がついに決勝戦進出です。

Kさんは茂原に出て電車で通ってきてくれている。棋力は津田沼囲碁道場の三役クラスの高段者で、私も負け越している。じっくりと構えてなかなか後に引かない。渋い碁だ。途中には囲碁クラブがいくつもあると思うにだが、津田沼囲碁クラブがお気に入りのようだ。#igo

2011年01月25日 17:44

2011_01250004.jpg
八千代のSさんが「これが最後のウメだよ」と持ってきてくれました。香りが何ともいいですね。Sさんありがとう。

2011_01250007.jpg
ヒピリカム、アルストロメリアそれにスプレーギクです。


馬先生の上級囲碁教室です。前の窓に貼ってあるポスターが見えます。2月1日から始まる「春場所」と2月27日の「きさらぎ囲碁大会」です。どうぞ参加してください。

茂原から来ているKさんが、席亭に渡したいものがあると、伝言があった。外房の茂原から通ってきているKさんがどうしたのかと思っていると、対局が終わって「これを茂原のTさんから頼まれた」と言って渡してくれたのは、毎日新聞の囲碁欄の切り抜きだった。第48回アマ本因坊戦の棋譜だった。千葉県代表の大山さんが準々決勝戦まで進んだ時の棋譜だった。8年前のことで、たしか月川さんも一緒だったと思う。二人揃って全国大会のベスト8だから、大変だった。
それにしてもどうして茂原のTさんがこの囲碁欄の切り抜きを大事に残していたのか。その辺の事情はわからない。どうしてこの貴重な資料を私に渡してくれたのか。後でゆっくり聞いてみたいと思う。
Kさんは茂原に出て電車で通ってきてくれている。棋力は津田沼囲碁道場の三役クラスの高段者で、私も負け越している。じっくりと構えてなかなか後に引かない。渋い碁だ。途中には囲碁クラブがいくつもあると思うにだが、津田沼囲碁クラブがお気に入りのようだ。どうしてなのか聞いたことはないが、おそらく居心地がいいのだろう。相性がいいと言うのだろうか。ありがたいお客様だ。

今まではHさんが北区から来ているのを知らなかった。今日直接聞いて分かってしまったから、ちょっとショックを受けている。Hさんを見直してしまった。「いやあ、なあに電車に乗れば1時間だから、どおってことないですよ」#igo

2011年01月24日 18:20


李先生の実戦囲碁教室です。先生の指導は人気があります。

津田沼囲碁道場で対局するHさんは、なんと東京の北区から来ているそうだ。ずいぶんと腕を上げていると思ったら、案の定道場の成績もいい。なにしろ熱心で東京から1時間もかけて通ってくるのだから、強くならないはずがない。私も何局か手合わせをお願いしたが、今のところ少し負け越している。
今までは北区から来ているのを知らなかったが、今日直接聞いて分かってしまったから、ちょっとショックを受けている。Hさんを見直してしまった。
「いやあ、なあに電車に乗れば1時間だから、どおってことないですよ」
どうやらHさんのお気に入りの囲碁クラブになっているようだ。


最新記事