今日はまた急に寒くなりました。夕方にはみぞれも降って咲きだした梅も驚いていることでしょう。

2011年02月28日 19:00


「李先生の実戦囲碁教室です。13日(日)1時からの「教室会員交流囲碁大会」にはぜひ参加してください。

「きさらぎ囲碁大会」が津田沼囲碁クラブで行われました。指導碁も行われて、好評でした。#igo

2011年02月27日 20:32

2011_02270046.jpg
津田沼囲碁クラブでは午前中が少年少女囲碁教室で元気いっぱいの子供たちでにぎわいました。午後は「ヒカルの碁囲碁教室」でした。
2011_02270047.jpg
午後からは「きさらぎ囲碁大会」に62名が参加しました。
2011_02270088.jpg
金艶三段の指導碁が行われ、大好評でした。

モリシア津田沼センターコートの「みんなで学ぶ楽しい囲碁入門」です。大矢浩一九段が子供たちに声を掛けて回り大忙しです。

「みんなで学ぶ楽しい囲碁入門」の参加者は百数十人でした。囲碁教室の先生などアシスタントも15人でした。「分からない人は、手を上げてください」みなさん忙しかったですね。#igo

2011年02月27日 20:29

2011_02270053.jpg
「よく出来ましたね。拍手です」大矢浩一九段は子供たちにも人気がありますね。

2011_02270054.jpg
みなさん熱心にお話を聞いています。

2011_02270058.jpg
金艶三段が大人たちに教えています。「分かりましたか」

Uさん、Iさん、Mさん、アシスタントの皆さんも一生懸命に教えています。
2011_02270068.jpg
Kさん、Rさんも駆けつけてくれました。
2011_02270072.jpg
Iさんは忙しかったですね。設営、進行、運営、指導と大変でした。伊達マスクは私もすればよかったと反省しました。

「みんなで学ぶ楽しい囲碁入門」がモリシア津田沼で行われました。講師の先生は誰でしょうか?写真から分かりませんか。そうです、当たりです。大矢浩一九段と金艶三段です。人気がありますね。#igo

2011年02月27日 20:26

2011_02270026.jpg
横幕の白石と黒石はどこかで見たことがありませんか。
2011_02270033.jpg
金艶三段が熱心に教えています。「囲碁はとても面白いですよ。早く覚えてくださいね」
2011_02270035.jpg
アシスタントのIさんが教えていますね。「お上手ね」「そうそう、それでいいんです」
2011_02270036.jpg
Mさん、Yさんも見えますね。こんな時はなんて話しているんでしょうか。
2011_02270037.jpg
Mさん、Iさん、Tさん。みなさん一生懸命です。Sさんはお孫さんに教えています。もう打てるようですね。

大矢浩一九段のトークはなかなかです。子供たちも大喜びで、盛り上がっています。管理会社MCのFさんも見ています。KさんもSさんも見に来ていました。どうなるかと心配だったんです。モリシア津田沼のマスコット君・ツダヌン碁石も見ていますよ。「みんなでよくやっているよ」「よしよし、その調子だよ」

明日(27日)は午前と午後「みんなで学ぶ楽しい囲碁入門」がある。会場はモリシア津田沼センターコート。設営準備は万端整った。講師は人気の大矢浩一九段と金艶三段。当日参加も受け付けるので、まだ申し込んでいなかった方もどうぞおいで下さい。#igo

2011年02月26日 23:03

今日はまたまた冷え込んで平年並みの寒さに戻った。お天気の気まぐれぶりには参ってしまう。お天気はどうやらそんなものらしい。昨日の春の嵐、春一番が吹き荒れた後だから、余計に応える。
初級と中級の囲碁教室の先生がたがお休みだった。合同の教室を開いた。振替で出席の生徒さんもいてにぎやかだった。みなさん意欲的な生徒さんばかりで活気があった。
3月に「教室会員交流囲碁大会」を開くことになったが、その予行演習もかねて、ワンポイントレッスンの後、対局をしてみた。囲碁教室のみなさんは普段はあまり対局していないようで、対局の喜びを味わったことだろうと思う。
生徒さんのほかにも指導碁の希望者も2人いて、それぞれ2局打ったが、私も勉強になった。後の手直しをするためには、棋譜を覚えていなければならないので、真剣だっだ。これからの対局にもいい姿勢で向かえそうだ。
明日(27日)は「みんなで学ぶ楽しい囲碁入門」がある。会場のモリシア津田沼センターコートに、I先生とKさんと3人で設営した。準備は万端整った。講師は人気の大矢浩一九段と金艶三段だが、子供も大人も参加希望者が増えてきたので楽しみだ。当日参加も受け付けるので、まだ申し込んでいなかった方もどうぞおいで下さい。お天気は下り坂だそうで、みなさん遠出も出来ないでしょうから、当日参加も期待できそうだ。午前10時半からと午後1時半からの2回行います。どうぞお出かけください。お待ちしております。
アシスタントは囲碁教室の先生など優しく教える方を10名ほど頼んであります。全くの初心者でも安心して参加できます。人類史上最高に楽しい、人類の宝ともいうべき「囲碁」をぜひとも覚えていただきたい。こんなに楽しいゲームをしないのは、まったくもって「もったいない」と思っています。一度の人生です。囲碁は人生に潤いを、彩りを添えてくれるでしょう。どうぞお誘い合わせのうえ参加してください。
津田沼囲碁クラブでは「きさらぎ囲碁大会」が1時からあります。囲碁を知っている方はこちらに参加してください。金艶三段の指導碁も予定しております。受けられる方はまさにラッキーですね。どうぞよろしくお願いします。

春一番が吹いた。第35期棋聖戦挑戦手合七番勝負の第5局が午後8時37分に322手で終了、白番の張栩棋聖が2目半勝ち、対戦成績を3勝2敗としました。挑戦者の井山名人は一体どうしたのだろうか。#igo

2011年02月25日 20:07

2011_02250022.jpg
李青海七段の総合囲碁教室Ⅰです。今日は棋聖戦第5局が解説されました。

2011_02250028.jpg
李先生の指導碁です。生徒さん全員に多面打ちです。生徒さんは東京からも千葉からも来ています。


千葉工業大学のツインビルが完成し、周辺の植栽などもほぼ終わり、建築作業事務所の撤去が終わり、什器備品、研究実験資材などが搬入されています。いよいよ4月からオープンするそうです。見上げるばかりに立派になりました。

今日は日中は4月のような暖かさだった。そのせいでしょうか、空調も25.7℃になるなど、設備担当の方たちも大変だったようです。春先のお天気は気まぐれで、気圧配置は戦国時代なのだろうか。急激な気温の変化には驚かされるばかりだ。春一番が吹いて、強風にあおられ大変でした。
第35期棋聖戦挑戦手合7番勝負の第5局が、2月24日(木)・25日(金)新潟県南魚沼市「龍言」で行われ、2日目の午後8時37分に322手で終了しました。白番の張栩棋聖が2目半勝ち、対戦成績を3勝2敗としました。
NHK衛星放送の解説が分かりにくくて、NETで見て李青海七段の解説を聞いていました。終局近くに何度数えても白がよくて、第4局といいこの第5局といい井山名人は一体どうしたのだろうか。そんな印象を受けました。「少しおかしいね」そんな声も聞かれました。


アジサイクラブ連合会の囲碁将棋大会には2月27日のプロによる「みんなで学ぶ楽しい囲碁入門」の参加者を増やそうと思い、お誘いをお願いに伺いました。案内書を全員に配っていただき、おそらく参加者も増えてくると期待できそうです。#igo

2011年02月25日 20:05

2011_02250004.jpg
平成22年度習志野市紫陽花クラブ連合会「第37回囲碁・将棋大会」がサンロード6階大会議室で開かれました。


参加者は55名でした。審判長は囲碁の部が宮田昭夫さん、将棋は角田進さんでした。役員の方に写真撮影などの取材を申し入れましたが、快く承認していただきました。「宣伝を上手くしておいてください。参加者を増やさないことには、始まらない」といわれました。

2011_02250008.jpg
昨年度優勝者から優勝杯が返還された。荒木市長が挨拶をされていました。知り合いの方も驚くほど多かった。久しぶりで対局の合間にお話が出来ました。相手が欠席で手空きのかたがいて、練習対局をした。大変勉強になりました。

2011_02250015.jpg
河合塾の合格桜です。

2011_02250016.jpg
見事に咲きました。塾生たちが次々と合格しているそうです。

2011_02250019.jpg
千葉工業大学にも合格していることでしょう。先ずは合格おめでとうございます。

アジサイクラブ連合会の囲碁将棋大会には2月27日のプロによる「みんなで学ぶ楽しい囲碁入門」の参加者を増やそうと思い、お誘いをお願いに伺いました。案内書を全員に配っていただき、おそらく参加者も増えてくると期待できそうです。

今度の日曜日(27日)、モリシア津田沼は囲碁ファンで盛り上がるに違いない。先ずはモリシア津田沼センターコートで「みんなで学ぶ楽しい囲碁入門」がある。講師は人気の大矢浩一九段と金艶三段。募集定員は午前と午後、それぞれ100名。参加希望者は至急申し込んでください。#igo津田沼囲碁クラブでは1時から「きさらぎ囲碁大会」がある。これには金艶三段も来てくれる。

2011年02月24日 18:58


小野寺先生の中級囲碁教室です。

第35期棋聖戦挑戦手合七番勝負第5局が始まった。会場は新潟県魚沼市の「龍言」。黒番は挑戦者の井山裕太名人。白番は張栩棋聖。一日目は井山挑戦者が57手目を封じた。消費時間は2時間ほど挑戦者が多く使っている。一手一手に目が離せない展開になっている。
今度の日曜日(27日)、モリシア津田沼は囲碁ファンで盛り上がるに違いない。先ずはモリシア津田沼センターコートで「みんなで学ぶ楽しい囲碁入門」がある。講師は人気の大矢浩一九段と金艶三段。アシスタントは囲碁教室の先生など10数名いる。初心者には絶好のチャンスだ。募集定員は午前と午後、それぞれ100名だが、まだ定員までにはなっていない。参加希望者は至急申し込んでください。
津田沼囲碁クラブでは午後1時から「きさらぎ囲碁大会」がある。こちらには金艶三段の指導碁が予定されている。詳しいことは「お知らせ」をご覧ください。

暖かくなってきて、啓蟄も近づいてきた。人々もこれからは引きこもりから、外に出て活動する季節になるのだろう。囲碁教室の生徒さんも増えてきた。「春場所」の手合い時計の音も心地よく聞こえるようになった。#igo

2011年02月23日 18:54


吉原先生の棋力向上囲碁教室です。

2011_02230002.jpg
紅梅が咲いています。実籾の畑の脇にありました。野菜はいろいろとありました。農家も忙しくなっているようです。

2011_02230004.jpg
梅林です。今年の梅はどうでしょうか。この畑で昨年野菜を買いましたが、何だったか忘れました。


白梅です。咲き始めたばかりのようです。

朝夕はけっこう冷え込んでいましたが、日中は暖かでした。1時間余り歩いてみましたが日差しもちょうどよく気持ちいいですね。習志野のハミングロードは樹令数十年の桜やケヤキ、椎やクスノキそのほかいろいろな木がちょうどいい具合に育っています。これからは彼らの活躍する季節に入ります。面白いと思ったのは樹勢です。中でもクスノキは勢いがいいですね。まるまると太っているのはほとんどがクスノキです。おそらく根っこをどんどん伸ばして他の木のところまで割り込んでいるのでしょう。世の中も同じだなあ、と思いました。元気のいい若者や企業、それに新興国などやる気十分のところはどんどん蔓延ってくる。元気のないところはどうしても押され気味になる。淘汰により生き残るものは決まっていく。
ところで囲碁はどうなるのだろうか。こんなに素晴らしい伝統文化をどうしたら後世に伝えることが出来るか、囲碁の面白さ素晴らしさを享受している世代が、果たす役割が大事なポイントになってくるのだろうと思う。
そんなことを考えながら津田沼に着いた頃は少し汗ばんでいました。今日は桜の咲く頃の陽気だったそうです。
暖かくなってきて、啓蟄も近づいてきた。人々もこれからは引きこもりから、外に出て活動する季節になるのだろう。囲碁教室の生徒さんも増えてきた。「春場所」の手合い時計の音も心地よく聞こえるようになった。

パンダが上野公園に着きました。これで上野動物園も賑わいを取り戻すのだろう。白と黒は囲碁のイメージでもある。今度の日曜日(2月27日)にモリシア津田沼で「みんなで学ぶ囲碁入門」があります。詳しいことは「お知らせ」をご覧ください。どうぞお誘い合わせて、ご参加ください。

2011年02月22日 18:04

2011_02220005.jpg
千葉工業大学の新校舎です。

2011_02220006.jpg
夕焼けの空にうっすらと富士山が浮かんできました。


馬先生の「上級囲碁教室」です。

パンダが上野公園に着きました。オスとメスが中国からやってきました。これで上野動物園も賑わいを取り戻すのだろう。子供たちは大喜びするに違いない。上の公園は今改修中ですが、桜の咲く頃にはすっかり様変わりするのだろう。白と黒は囲碁のイメージでもあるが、この際こちらの宣伝もお願いしたいものだ。パンダネットは囲碁の対局サイトで世界中の囲碁ファンが愛用している。それもいいかもしれないが、囲碁の醍醐味はなんといっても対面対局にあるのではないだろうか。囲碁クラブで仲間たちとお喋りをして、囲碁を楽しむのが、一番ではないだろうか。それもただ打つのではなく、囲碁教室に入って腕を磨くことが、囲碁人生に張りを持たせることになり、向上心という夢の実現に向かって明るい毎日が送れると思う。なんと言っても人生には目標に向かって進む気力というエンジンが何よりも大切なのではないだろうか。それを実現するのに環境の整った津田沼囲碁クラブは最適と思うのだが、どうでしょうか。人生は一度ですが、せっかくの人生に、世界一楽しいゲーム・囲碁を取り入れないでは、全くもったいないではないだろうか。仕事や生活に忙殺されて、まだ囲碁を嗜む機会のない方は、せめて人類の中で一番面白い囲碁というお遊びを、体験して見ていただきたい。今度の日曜日(2月27日)にモリシア津田沼で「みんなで学ぶ囲碁入門」があります。詳しいことは「お知らせ」をご覧ください。どうぞお誘い合わせて、ご参加ください。午前と午後それぞれ100名の定員ですが、まだ空きがあります。講師は日本棋院から派遣される大矢浩一九段と金艶三段です。囲碁の専門棋士です。お話を聞いてみてください。お手伝いのアシスタントは10数名います。優しい人ばかりです。お待ちしております。どうぞよろしく。



最新記事