津田沼囲碁クラブは2011春場所の最終日でした。目標の勝率に届いたでしょうか。横綱は勝率が8割、大関は7割5分、関脇は6割5分、小結は6割です。三役には入ると、明日(5月1日)から始まる「2011三役リーグ」の参加会費が免除になります。#igo

2011年04月30日 15:36

2011_04300030.jpg
さて、誰でしょうか。ポポンデッタでポーズをとっているのは、連休で東京からはるばるやってきたお客様です。弟さんはどこにいるんですか。
2011_04300007.jpg
サッカーの練習です。
2011_04300008.jpg
保育園の園児さんたちのお出かけでしょうか。
2011_04300013.jpg
モリシア津田沼の「楽市マーケット」です。野外ステージではアトラクションが繰り広げられています。
2011_04300017.jpg
「ジュニア囲碁教室」です。

連休中は近場で少年野球大会や少年サッカーをのぞいてみるのもいいかもしれない。

津田沼囲碁クラブは2011春場所の最終日でした。目標の勝率に届いたでしょうか。横綱は勝率が8割、大関は7割5分、関脇は6割5分、小結は6割です。三役には入ると、明日(5月1日)から始まる「2011三役リーグ」の参加会費が免除になります。スタッフは星取表の計算で忙しかった。Kさんは家に持ち帰って検算をする。ご苦労様です。
「東日本大震災復興義援金募金」も4月度分は集計に入ります。連休明けに振り込みます。4月は「大震災救援チャリティー棋戦解説会」「チャリティー指導碁会」もありました。どちらも大勢の方にご協力をいただきました。ありがとうございました。5月度も引き続いて「大震災復興義援金募金」にご協力をお願いします。復興を目指して頑張っている被災者の皆様を励ましたいと思います。                                                                                                              

森ビル杯第49期十段戦五番勝負(産経新聞社主催)の第5局が日本棋院で行われ、黒番の井山名人が中押し勝ちをおさめた。3勝2敗で十段位を獲得した。井山は名人と合わせて2冠王となった。#igo

2011年04月29日 20:43

2011_04290005.jpg
ゴールデンウイークが始まり高速道路は渋滞が始まったそうだ。藤棚の藤が咲きました。
2011_04290006.jpg
近所を歩いたらこんな花が咲いていました。目立たないがいい花ですね。名前が判りません。
2011_04290008.jpg
モリシア津田沼は3周年記念のセールが始まりました。前の広場はフリーマーケットです。

森ビル杯第49期十段戦五番勝負(産経新聞社主催)の第5局が日本棋院で行われ、黒番の井山名人が中押し勝ちをおさめた。3勝2敗で十段位を獲得した。井山は名人と合わせて2冠王となった。
主催紙の産経新聞に、感想を聞かれて答えている。
「自分でもビックリです。実力不足を痛感した棋聖戦から気持ちを切り替えて打ったのがよかったかな」
20歳で名人に就き、昨秋に高尾紳路九段と戦い防衛したが、年明けの棋聖戦で逆転負けした。故郷の東大阪市で行われた十段戦第1局の前夜祭ではファンとの撮影にも笑顔で応じる余裕をのぞかせていたが、負けてしまった。東日本大震災の日に敗れた棋聖戦第6局まで、3週間で張棋聖に4連敗を喫してたが、第2局で「妙手」で連敗を止めてから、自由自在に打ち回す棋風が蘇ってきたのだろうか。このシリーズは黒番が勝ちで終わっている。
津田沼囲碁クラブの鑑賞会では、プリンターの調子がいまいちで、ネットを見ながら手書きで棋譜をとって、大騒ぎだった。解説の李青海七段も手書きの棋譜に戸惑ったかもしれない。コウの記録がけっこう難しかった。鑑賞会も終わりに近づき、なかなか次の手が打たれないと思ったら、「黒中押し勝ち」と出ていた。参加者は大騒ぎだった。棋戦鑑賞解説会は大変好評だった。
「次はいつやるんですか?」「どの棋戦がいいか、希望はありますか?」「世界選手権戦がいいですね」「韓国や中国の世界戦もやってもらいたい」
それでは早速相談して、次回の予定を発表しましょう。
参加会費は全額「東日本大震災復興義援金」として、日本赤十字社を通じて、被災地に送られます。ご協力ありがとうございました。

第49期十段戦挑戦手合5番勝負が日本棋院で始まった。黒番が当たった井山は小目、白番の張は二連星。実利と厚み。黒29に対して白が手を抜いたため黒33と深く打ち込んで戦闘が始まった。#igo

2011年04月29日 11:12

2011_04280007.jpg
八重桜の花びらが積もっています。
2011_04280002.jpg
チューリップやパンジーなどが咲いています。

花びらが芝生に舞い降りています。

第49期十段戦挑戦手合5番勝負が日本棋院で始まった。黒番が当たった井山は小目、白番の張は二連星。実利と厚み。黒29に対して白が手を抜いたため黒33と深く打ち込んで戦闘が始まった。
これまでの4局は黒番が勝っている。激しい戦は囲碁ファンの望んでいるところだ。この一局の展開は楽しみだ。
大型連休が始まって遠出をする人も多いようだ。大震災の被災地にボランティアに行っている人たちも多くなっているそうだ。
津田沼囲碁クラブでは三役リーグが最後の追い込みになっている。中には勝率が目標に達しているので、手合いを休んでいる人もいるそうだ。
今日は恒例となった「棋戦解説会」が行われる。「棋戦鑑賞会」と言い直した方がいいかもしれない。中国から日本に来て日本の囲碁普及に貢献している李青海七段は囲碁界で引っ張りタコの人気者だ。津田沼囲碁クラブで、世界中で展開している世界選手権などの注目されている棋戦を鑑賞する手伝いをしてくれることになった。今日は今注目の棋戦「十段戦」を中心に分かりやすく解説してくれる。質問、ご意見など自由なので、ますます人気になっている。参加費は全額、大震災義援金として被災者にお送りします。よろしくご協力をお願いします。

明日はいよいよ第49期十段戦挑戦手合第5局です。張十段に井山名人が挑戦していますが、第4局を終わって2勝2敗の5分の成績を残しています。十段はどちらが獲るか。明日(29日)勝負がつきます。#igo

2011年04月28日 19:10

2011_04280025.jpg
小野寺先生の中級囲碁教室です。人気の囲碁教室です。
2011_04280020.jpg
神田先生の基礎教室です。夕方まで先生が指導しています。
2011_04280019.jpg
李青海先生の有段者囲碁教室です。最後は多面打ち指導碁です。強豪も出てきています。
2011_04280011.jpg
山下千文先生のNHK学園囲碁オープンスクールです。
2011_04280009.jpg
駅前のハナミズキとサツキです。黄緑の若葉もきれいですね。

久しぶりで富士山が見えました。あの大地震(M9)以来見えませんでしたが、今日は春霞の中にぼんやりと見えます。

明日はいよいよ十段戦の挑戦手合第5局です。張十段に井山名人が挑戦していますが、第4局を終わって2勝2敗の5分の成績を残しています。十段はどちらが獲るか。明日(29日)勝負がつきます。
津田沼囲碁クラブでは「チャリティー棋戦解説会」を行っています。棋戦解説は李青海七段が行います。その時々に世界で行われている棋戦の中で、囲碁ファンが一番関心のある棋戦を選んで、解説します。ご希望の棋戦がありましたらどうぞ教えてください。参加会費は全額、日本赤十字社を通じて、東日本大震災復興義援金に寄付します。どうぞ参加してください。被災者の皆様に少しでもお役にたてればと思っています。「東日本大震災復興義援金」募金は3月末で締め切り、日本赤十字社を通じて、被災地の皆様にお送りしました。今月も引き続いて募金をしております。どうぞご協力をお願いします。

津田沼の囲碁ファンも少しでも復興のお役にたちたいと、大震災復興義援金募金やチャリティー指導碁、チャリティー棋戦解説会などに取り組んでいます。3月度の集計分は日本赤十字社を通じて被災地にお送りしました。4月度も取り組みを強めています。

2011年04月27日 19:14

2011_04270002.jpg
菜の花です。


吉原先生の棋力向上囲碁教室です。

芭蕉が奥の細道の旅に出たのは1689年(元禄2年)の3月27日だったそうだ。旧暦だったので、今の暦では4月29日にあたると言われている。ゴールデンウイークが始まるが、被災地の皆さんは大変な思いをしているにちがいない。
津田沼の囲碁ファンも少しでも復興のお役にたちたいと、復興義援金募金やチャリティー指導碁、チャリティー棋戦解説会などに取り組んでいます。3月度の集計分は日本赤十字社を通じて被災地にお送りしました。4月度も取り組みを強めています。日本棋院も義援金募金を開始したので、今月分は日本棋院→日本赤十字社→被災地で、お送りしたいと相談しています。
被災者の皆さんに少しでもお役に立ちたいと思っております。こんな時に囲碁クラブで囲碁を楽しんでいて、何となく申し訳ないような気持もあります。考えてみますと、私たちには囲碁を盛んにすること、囲碁を楽しんでもらうことくらいしか出来ません。せめてもの償いと申しますか、免罪と申しますか、被災者の皆様に僅かでもお役にたてることをしたいと思っております。今後とも私たちの出来ることをして皆様の励ましになればと思っております。どうぞ希望を持って復興に向けてがんばっていただきたいと思います。

津田沼囲碁道場「2011春場所」は今週末で終了する。最後の追い込みに入っている。5月からは「2011夏季三役リーグ」が始まる。

2011年04月26日 21:36

2011_04260003.jpg
馬先生の上級囲碁教室です。


堀江先生の初段突破囲碁教室です。

2011春場所は今週末で終了する。最後の追い込みに入っている。今場所はどうでしたか。津田沼囲碁道場「2011夏期三役リーグ」が5月1日から始まります。どうぞ参加してください。
「囲碁教室会員交流囲碁大会」は5月8日(日)1時から行います。教室会員の方はどうぞ参加してください。

ハナミズキや八重桜が満開です。お天気が急変して突風や竜巻があったようです。この辺りも通り雨がありました。#igo

2011年04月25日 19:07

2011_04250005.jpg
白いハナミズキです。満開です。
2011_04250008.jpg
見事に咲いた八重桜です。
2011_04250009.jpg

2011_04250012.jpg
駅前のハナミズキです。
2011_04250013.jpg


八重桜の花びらが重そうです。

津田沼囲碁クラブでは、「2011さつき囲碁大会」が賑やかでした。成績は「伝言板」をご覧ください。#igo

2011年04月24日 19:05

2011_04240012.jpg
昨日とは打って変わって、快晴でした。青空の下、待ってましたのハンカチノキが咲きました。新京成の薬円台駅前にある公園にあります。今いくつもハンカチがぶら下がっています。見事です。

ハナズオウだそうです。なかなかいい花ですね。
2011_04240020.jpg
津田沼囲碁クラブでは、「2011さつき囲碁大会」が賑やかでした。成績は「伝言板」をご覧ください。
2011_04240022.jpg
千葉のKさんがライラックの花を持ってきてくれました。リラとも言うようです。
2011_04240024.jpg
囲碁教室案内に写真がつきました。雰囲気が分ると思います。今「ヒカルの碁」囲碁教室をしているところです。
話題のSさんが見えました。棋力が急上昇中です。近い将来に頭角を現してくることでしょう。楽しみです。

「モリシア囲碁フェスタ」は大盛況でした。明日(24日)は午後1時から、30周年記念「さつき囲碁大会」があります。どうぞ参加してください。

2011年04月23日 20:03

2011_04230075.jpg

2011_04230084.jpg

2011_04230086.jpg

2011_04230101.jpg

2011_04230104.jpg


「モリシア囲碁フェスタ」は大盛況でした。明日(24日)は午後1時から、30周年記念「さつき囲碁大会」があります。どうぞ参加してください。

おかげさまで30周年を迎えることが出来ました。有難うございました。日本棋院津田沼支部及び津田沼囲碁クラブの創立30周年を記念した「津田沼囲碁フェスタ」が行われました。

2011年04月23日 19:57

2011_04230013.jpg

2011_04230032.jpg

2011_04230049.jpg

2011_04230056.jpg

2011_04230061.jpg


おかげさまで30周年を迎えることが出来ました。有難うございました。日本棋院津田沼支部及び津田沼囲碁クラブの創立30周年を記念した「モリシア囲碁フェスタ」が行われました。日本棋院、千葉県少年少女囲碁連盟、なのはな会、モリシア津田沼のご協力を頂き、日頃から応援を頂いている囲碁ファンの皆様の応援で盛況裡に終了することが出来ました。
30年を振り返れば紆余曲折の連続でした。囲碁の普及にどれだけ貢献できたかは、とても推し量ることはできません。しかしほかには何も出来なかったのではないかと思っております。ここまで来れたのも、「ここに来ると、一日が楽しいんだよ」と励ましてくれる囲碁ファンの皆様、「どうだい、少しお客が少ないようだが、大丈夫かい」と心配してくれるお客様が主役でした。明るく献身的に働くスタッフと、情熱的に生徒さんを指導する先生方が推進力となって、ここまでやってこられました。
「モリシア囲碁フェスタ」はIさんが企画制作した「囲碁の世界」展が1週間続けられ、反響を呼びました。「第一回モリシアカップ少年少女団体戦」は津田沼囲碁クラブの囲碁教室の子供たちが参加して、楽しく和やかに進行していました。「モリシア囲碁入門」は大人も子供も大勢参加し盛況でした。講師の大垣雄作九段と女性アシスタントのコンビもよかったようです。日本棋院普及事業担当理事の平野則一五段と大垣雄作九段の指導碁も行われました。
津田沼囲碁クラブで行われた「高尾紳路九段のチャリティー指導碁」は10名が参加し、署名入り新刊本を頂き「いい記念になった」と喜んでいました。高尾さんのご両親も駆けつけていただきました。大勢の方に大震災救援募金にご協力を頂きました。
30周年記念「モリシア囲碁フェスタ」が大盛況だったことを皆様にご報告出来ることは何よりです。ご協力ありがとうございました。30周年は今日始まったばかりです。1年間ゆっくりと進めていきたいと思います。今年の囲碁クラブの経営環境は厳しくなりそうですが、「囲碁普及」に力を尽くしたいと思います。「大震災復興救援」にも力になりたいと思っています。どうぞ皆様のご指導とご協力をお願い申し上げます。


最新記事