今年はお世話さまになりました。みなさん、どうぞよい新年をお迎えください。

2011年12月31日 16:55

2011_12310002.jpg

2011_12310005.jpg

2011_12310003.jpg

2011_12310004.jpg

今年はお世話さまになりました。みなさん、どうぞよい新年をお迎えください。

「IGO AMIGO」の人たちが来た。みんな若くて元気がいい。年末でお休みになったので、まとまって来てくれたようだ。#igo

2011年12月30日 19:04

2011_12300002.jpg
お正月のお飾りが出来ました。
2011_12300003.jpg
スカイツリーが見えます。お昼過ぎは明るくていろいろと見えました。
2011_12300007.jpg
夕方は少し見え方が違いますね。
2011_12300010.jpg
夕方の富士山です。左にあるのは35ha開発地のクレーンです。

冬将軍の到来で寒くなりました。ユーロ安円高不況が続いています。世界経済はすっかり冷え込んできました。周辺の景気はどうなっているのだろうか。飲食店はお客がだいぶ減っているいるようだ。「テナント募集」が増えている。
日本経済新聞を見ると、オフィス賃料は39カ月連続で下がっている。財政不安や円高進行で、空室率も上昇している。「閉店につき売りつくし」の掲示が目立つようになった。不動産屋さんに聞くと、テナント勧誘で「フリーレンタル」もありで、勧誘競争は激しくなっているという。
「IGO AMIGO」の人たちが来た。みんな若くて元気がいい。年末でお休みになったので、まとまって来てくれたようだ。普段は仕事が忙しいそうだ。若い人たちはリストラで夜遅くまで仕事をしているので「囲碁」を楽しむ時間も少なくなっているようだ。少ない時間でも「囲碁三昧」に浸ることが出来れば幸せではないだろうか。囲碁は何しろ神様が人類にくれた宝なのだから、大いに満喫したいものだ。今年もあと僅かしか残っていないが、時の立つのを忘れて楽しんでみたい。

今年は大変な一年でしたが、スポーツが元気をくれました。サッカー、アメフト、ラクビー、野球、駅伝、スキー、スケート、水泳、ゴルフ、卓球、レスリング、相撲などなど見ていると、気持ちがすっと癒される感じです。お正月はやっぱり駅伝ですか。#igo

2011年12月29日 22:24

2011_12130039.jpg
皇居東御苑のナンテンです。

今年は「東日本大震災」と「福島第一原子力発電所事故」の年でした。被災地の復興が日本の第一の課題だと思うのですが、中心となる政治はどうなっているのでしょうか。
日野市のMさんが見えました。囲碁界の資料をどっさりいただきました。当分はネタに困らない分量です。
ドイツのTさんが見えてワインをいただきました。ドイツでの囲碁普及にご苦労されているそうです。来年はドイツでヨーロッパ囲碁コングレスが開かれるそうで、楽しみにしているようです。
Iさんがカレンダーをどっさり持ってきてくれました。「ご希望の方はどうぞお持ちください」と書いてテーブルの上に置いたら、夕方には全部なくなりました。「EDGE OF THE EARTH IHI」とありました。
Tさんからセンリョウをおいただきました。黄と赤で見事なものです。Sさんからナンテン、キンカン、ハランをいただきました。Kさんはハボタン、ユリ、マツ、キクなど持参して正月のお飾りを作ってくれました。明日これを飾ります。年間を通してみなさんからお気づかいをいただきました。ありがとうございます。
今年は大変な一年でしたが、スポーツが元気をくれました。サッカー、アメフト、ラクビー、野球、駅伝、スキー、スケート、水泳、ゴルフ、卓球、レスリング、相撲などなど見ていると、気持ちがすっと癒される感じです。お正月はやっぱり駅伝ですか。

今年プロに合格した関西棋院の大熊悠人初段と日本棋院中部総本部の高橋真澄初段が見えた。二人とも難関を突破して合格しました。二人とも千葉県出身の好青年で将来が嘱望されている。#igo

2011年12月28日 22:08

2011_08260003.jpg

2011_08260004.jpg

2011_08260006.jpg
夏の頃撮った写真です。「下書き」のままにしてありました。もったいないので載せてみました。クサギです。あまり目立たないですが、いい感じの花ですね。

今年を振り返って見ると、東日本大震災と福島第一原発事故の被害は歴史上最大級のものでした。原発事故調査・検証委員会の報告を見ても、不安は募るばかりです。津田沼囲碁クラブでは被災地の復興支援のチャリティー棋戦解説会を続けていきたいと思います。
近くの公園を歩いても、冬枯れで裸ん坊の木が多くなりました。すっきりして力強く感じます。もうこれ以下にはならないぞ!という潔さを感じます。
今年プロに合格した関西棋院の大熊悠人初段と日本棋院中部総本部の高橋真澄初段が見えた。二人とも難関を突破して合格しました。二人とも千葉県出身の好青年で将来が嘱望されている。
鎌ヶ谷のSさんからお手紙をいただきました。高林拓二六段門下生の活躍ぶりを知らせてくれた。津田沼囲碁クラブで「富士田明彦入段祝賀会」を開いたことがありましたが、もう三段になって大活躍です。プロの先生がたに聞きましたが、高林門下は院生になっている門下生が多くて大変な評判です。今年も日本棋院の入段者が出ました。おめでとうございます。
日本の囲碁界は世界選手権戦などを見ると、中国や韓国に水をあけられているのが現状です。若い人たちに期待したいと思う。
先日、中国囲碁ツアーから帰ったFさんに聞きましたが、中国では国を挙げて若者たちを鍛えているそうです。「津田沼囲碁クラブが頑張らないと、・・・」と言われました。そんな大それたことは毛頭考えてもいませんが、囲碁クラブ自体がはたしていつまで続けられるか、そちらの方が当面の課題です。

今日も寒かったですね。ここのところ毎日のように「この冬一番の冷え込みです」が続いています。#igo

2011年12月27日 19:49

2011_12270001.jpg
今日も寒かったですね。ここのところ毎日のように「この冬一番の冷え込みです」が続いています。
「お寒うございます」「寒いね」と挨拶を交わしていました。津田沼囲碁クラブから見た夕焼けの空です。雲が出ています。明日はどんな天気になるのでしょうか。
今年もいよいよ押し詰まってまいりました。忘年会の消化に追われている方もいるようです。夜遅くなると寒いですからどうぞ気をつけてください。情報通の知り合いの方に聞いたところ、今年は外食産業のレストランや居酒屋さんやカラオケ屋さんはお客さんが少なくなっているようです。景気は相当悪くなっているからでしょうか。しばらくはじっと辛抱しなければならないのでしょうか。派手な遊びは控えて、おとなしく囲碁を打ったり、将棋を指したりしているのがいいかもしれない。
Sさんから正月飾りの南天と金柑をいただいた。Kさんからはお正月用のお蜜柑をどっさりいただいた。Iさんは新春囲碁大会のポスターを作ってくれた。Uさんは碁盤を直してくれている。お忙しいところをありがとうございます。囲碁クラブの年賀状は事情があって大幅に少なくしました。届かなかった方にはご容赦をいただきたいと存じます。

早くも「囲碁」(2月号)が届きました。津田沼囲碁クラブには愛読者が多いようです。段級位テスト・懸賞問題の成績表を見ていると、何人か載っていました。知っている方の名前がを見ると、嬉しくなります。#igo

2011年12月26日 18:03

2011_12260002.jpg
昨夜習志野文化ホールで開かれた「第28回市立船橋高校吹奏楽演奏会」の入口看板です。ホールは撮影禁止でした。全国大会で3年連続金賞を受賞したそうです。圧巻はマーチング寸劇「いのち短し 恋せよおとめ」だった。素晴らしい演奏でした。

2011_12260006.jpg
津田沼囲碁クラブから眺めた夕焼けです。明日もお天気はいいようです。全国的に冷え込んできました。風邪をひかないように気をつけましう。

2011_12260008.jpg
月曜ジュニア囲碁教室です。学校も休みになり、みなさん囲碁に熱が入っているようです。

2011_12260009.jpg
富士山が見えます。35haの大規模開発も進んでいるようです。クレーンが林立しています。

早くも「囲碁」(2月号)が届きました。津田沼囲碁クラブには愛読者が多いようです。段級位テスト・懸賞問題の成績表を見ていると、何人か載っていました。知っている方の名前がを見ると、嬉しくなります。懸賞に当たったりして豪華賞品など貰うと、また嬉しさも格別でしょう。先月でしたか、Uさんには「本因坊秀策全集・全5巻」が大当でした。なんとUさんは「私一人で見るのはもったいないから、これを皆さんに見てもらうように贈呈します」と持ってきてくれた。この新品の豪華本が今本棚に飾ってあります。これを見て勉強すると、津田沼囲碁クラブの囲碁ファンは、ぐーんとレベルアップするのではないだろうか。
Sさんは名前は載っていないが、愛読しているようだ。付録の「名局細解」を何冊も寄贈してくれた。「名局細解」はなかなか人気がある。電車の中でもちょっと広げられて恰好いい。今電車の中では携帯、スマホ、ゲーム機が花盛りだが、「囲碁」などを読んでいる人を見ると、嬉しくなる。

津田沼囲碁クラブ30周年記念「船橋よみうり新聞社杯」グランドチャンピオン戦は18日に4回戦を行い、今日(25日)は5回戦を行った。5回戦は決勝戦、3位決定戦、敢闘賞2組の4局を行った。#igo

2011年12月25日 15:46

2011_12250001.jpg
少年少女囲碁教室です。こちらは初中級クラスです。皆さん熱心で将来が楽しみです。

2011_12250002.jpg
少年少女囲碁教室の中上級クラスです。

2011_12250004.jpg
NHK囲碁選手権戦の放映です。シクラメンもきれいですね。

2011_12250005.jpg
こちらはまた一段ときれいです。オンシジュームの仲間だそうです。

2011_12250018.jpg
2011船橋よみうり新聞社杯グランドチャンピオン戦の入賞者たちです。

30周年記念 船橋よみうり新聞社杯グランドチャンピオン戦 2011.12.18、25参加者22名
 優勝 櫻庭幸雄(船橋市)準優勝 寺嶋俊太郎(千葉市)敢闘賞 堀江哲(習志野市)松岡三樹生(千葉市)江島康(船橋市)金潤民(船橋市)
津田沼囲碁クラブ30周年記念「船橋よみうり新聞社杯」グランドチャンピオン戦は18日に4回戦を行い、今日(25日)は5回戦を行った。5回戦は決勝戦、3位決定戦、敢闘賞2組の4局を行った。先週「来週は来られるかどうかわからないよ」と言っていた方も見えて、全員が勢揃いした。先週終わっていた敢闘賞の一組も含めて、全入賞者が決まった。表彰の後棋譜の入力をしてもらい3時には無事終了した。
途中で窓の外を見ると一天にわかにかき曇りの感じだった。怪しげな雲行きとなって、雪が降ってきた。女性スタッフたちは「あらっ、雪だわ」と嬌声を発していた。中山競馬場の「有馬記念」観戦から帰ってきたKさんに聞くと「いやああ、驚いたよ。ちょうどレースが終わったところだったがね。雪が降ってきたんだよ」と言っていた。
どうやら初雪だったようだ。日本列島はすっぽりと寒気団に覆われてしまった。津田沼囲碁クラブでは囲碁ファンが終日囲碁三昧だった。

なんと四万十川の方でも吹雪いているそうだ。薪ストーブを焚いている様子が見えた。北海道や日本海側では雪が降っているが、まさか四国山地にも雪が降っているとは驚いた。津田沼囲碁クラブでは暖かいところで囲碁ファンたちが囲碁三昧だ。#igo

2011年12月24日 15:26

2011_12240002.jpg
ジュニア囲碁教室です。将来の名人は誰かな。皆さん楽しく打っています。

2011_12240003.jpg
手嶋先生の囲碁未来教室です。

なんと四万十川の方でも吹雪いているそうだ。薪ストーブを焚いている様子が見えた。北海道や日本海側では雪が降っているが、まさか四国山地にも雪が降っているとは驚いた。津田沼囲碁クラブでは暖かいところで囲碁ファンたちが囲碁三昧だ。
ここで、みなさんにお詫びしなければならない。「新春囲碁大会」は1月3日(火)1時からなのですが、曜日を間違えて発表してしまった。すでに「お知らせ」「伝言板」では訂正してありますが、申し訳ありませんでした。
実はTさんに指摘されるまでは、全く気が付かなかった。Tさんがスマホで見て教えて下さった。訂正した時も「直ぐ直しましたね」と教えてくれた。Tさんありがとうございました。

津田沼囲碁クラブは暖房も程よく効いていた。囲碁ファンたちは終日囲碁三昧だった。HさんはM電気同期会のお友達Tさんと待ち合わせて対局していた。Hさんの同期は500人ほどで、お二人は同期会の幹事をしている。これから年に一度集まって旧交を温める同期会の相談をするそうだ。#igo

2011年12月23日 17:26

2011_12230001.jpg
堀江囲碁教室です。

2011_12230006.jpg
総合囲碁教室です。

今日は祝日でした。外はだいぶ寒くて、ポケットに手を突っ込んで歩いているが、何かにつまずいたりするとちょっと危ないかもしれない。やっぱり手袋がほしい感じですね。北の方や日本海側では雪が降っているそうだが、この辺りは晴天続きですっかり乾燥してしまった。風邪がはやって来ているようだ。
昨日、小学生たちが数人、キャッキャ笑ったり、お喋りをしながら、帰ってきたので聞いてみた。
「今日はどうして早いんですか」
「今日で学校はお休みになるんです」
「じゃあ、これから遊べるね!」
「うん、みんなで遊ぶんだ」
学校もお休みに入って、街は賑やかになってきた。子供たちは指折り数えて、お正月を待っているのだろう。


寒くなりました。天気図を見ると縦じま模様で冬将軍が到来と言うところでしょうか。今日は冬至。二十四節気の一つで、正午における太陽の高度が一年中で最も低く、昼が最も短いそうです。冬至のことを一陽来復とも言うそうだ。広辞苑で見てみると、前向きでいいですね。#igo

2011年12月22日 19:21

2011_12220004.jpg
小野寺先生の中級囲碁教室です。

寒くなりました。天気図を見ると縦じま模様で冬将軍が到来と言うところでしょうか。今日は冬至。二十四節気の一つで、正午における太陽の高度が一年中で最も低く、昼が最も短いそうです。
冬至のことを一陽来復とも言うそうだ。広辞苑で見てみると、前向きでいいですね。「陰がきわまって陽がかえってくること」となっている。冬が去り春が来ること。悪いことばかりあったがようやく回復して善い方に向いてくること。
坂本竜馬の故郷は土佐。柚子が名産だそうだ。柚子湯に入りながら、網袋を見ると「名脇役を務めている」とあった。これは初めて知った。言われてみるとたしかにそうかもしれないと思った。少し気を取り直してみようかと思う。



最新記事