1月1日(水)元日はお休みです。「年末年始の日程」は「伝言板」か「お知らせ」をご覧ください。

2013年12月31日 13:36

1月1日(水)元日はお休みです。「年末年始の日程」は「伝言板」か「お知らせ」をご覧ください。

2013_12310001.jpg
新春囲碁大会のポスターです。

○●2014 新春囲碁大会 ●○1月3日(金)13:00~
     参加者募集中!

日 時 : 平成26年1月3日(金)13:00~
試 合 : ○ チャンピオン戦 (無差別 総互先 先番6目半コミダシ)
     ○ 点数制 (普段対局している対局方法です)
賞 : ● 優勝 準優勝 敢闘賞 参加賞
   ● 原則として、8人で対局し、約半数が入賞します
   ● 2敗すると失格しますが、一般対局が出来ます
◎ 入賞者は段位免状申請可
会 費 : 3000円 (昼食は出ません)
定 員 : 80名
申し込み : 津田沼囲碁クラブ
〒275ー0026 習志野市谷津1-16-1モリシア・レストラン棟7F
TEL047ー475-5255FAX047-475-2013_12310002.jpg
俊英棋士応援棋戦解説会のポスターです。1月13日(月)16時から行います。

俊英棋士応援棋戦解説会(2014.1.13) 参加者募集中!
新聞社のご厚意をいただき、第38期棋聖戦挑戦手合七番勝負、第52期十段戦本戦、第69期本因坊戦挑戦者決定リーグ戦、第40期天元戦予選、世界戦などの解説会を行います。
 「次の一手」の正解者には、津田沼囲碁クラブのコーヒー券を差し上げます。ご質問やご意見など自由に出しください。
 参加会費は全額日本棋院に寄付します。若手俊英棋士が国際戦で活躍するために活用していただきます。
日  時: 2014年1月13日(月) 16時~18時
解説対局:○第38期棋聖戦挑戦手合七番勝負第1局、○第52期十段戦本戦、○第69期本因坊戦挑戦者決定者決定リーグ戦、○第40期天元戦予選、○現在行われている世界戦などのタイトル戦          
解 説 者 : 李青海七段
次の一手出題あり、正解者には記念品を贈呈します。
参加会費 : 1000円 (入場料は別です)
会  場 : 津田沼囲碁クラブ(JR田沼南口5分)
〒275-0026
千葉県習志野市谷津1-16-1モリシア津田沼レストラン棟7F
TEL 047-475―5255 FAX 047-475-5289

CF:俊英棋士応援基金計:374,000円(日本棋院振込金額)11月27日現在
(第1回千葉県地域交流囲碁大会・チャリティー指導碁15000円を含む)

東京新聞に「親鸞」(五木寛之)が連載されている。毎日楽しみにしている。もしかしたら「親鸞」の教えが分かるのではないか。そう簡単には分からないようだ。
今夜のNHK紅白歌合戦で歌う五木ひろしは何を歌うのだろうか。私は五木ひろしの歌が好きで、忘年会ではだいたい彼の歌を歌っている。五木ひろしは名前を、五木寛之からもらったと聞いている。どうしてそんなことになったかは聞いていない。しかし、五木ひろしの歌がなんとなく、ジーンときて歌いたくなる。どうしてなのだろうか。
それはそうと、今五木寛之の「選ぶ力」「無力」を借りて読んでいる。これが大変勉強になる。他力でも自力でもなく、「無力」(むりき)がよって立つところ。読んでいて、なるほど五木寛之はさすがによく勉強している、と感じました。この「無力」(むりき)を頼りに生きていくしかないか、そんなことを感じました。
今年はありがとうございました。
みなさん、どうぞよい新年をお迎えください。

☆ こんな手が まさかあるとは ジェジェジェのジェ ☆詠人Xさんの川柳です。

2014年1月3日(金)の新春囲碁大会の横幕です。賞品の用意できました。皆さまのご参加をお待ちしております。

2013年12月30日 17:11

2013_12300003.jpg
お飾りが出来ました。Y君のポーズです。
2013_12300001.jpg
2014年1月3日(金)の新春囲碁大会の横幕です。賞品の用意できました。皆さまのご参加をお待ちしております。
2013_12300004.jpg
フロントの横に飾ったお飾りです。その右には「白江治彦八段特別囲碁教室」の案内が見えます。

いよいよ押しつまってきました。後一日で今年も終わりです。今日は三十日、明日は大晦日です。東京駅にでんと構える「いいずみ囲碁サロン」のUさんが見えました。日本の玄関口の東京駅の様子の移り変わり、ビジネス街の人間模様など、教えてもらいました。東京駅周辺も近いうちに大規模開発がおこなわれるそうで、どんな開発マップが出来ているのでしょうか。
津田沼も35ヘクタールという大規模開発中で途方もない大型マンションがニョッキニョッキと出現している。津田沼南口にはモリシアがあり、その真中には音響効果は抜群という文化ホールがある。周辺には文部科学省主催の管弦楽、吹奏楽、合唱部門の全国大会で優勝する小学校や中学校がある。街全体が音楽ではかなりのレベルにあるようだ。そんなわけで開発地は「奏の杜」と名付けられた。「奏の杜」はマンションが出来あがる度に新住民がどんどん入ってくるわけだから、街の様子もどんどん変わるのだろう。

☆ この模様 打ちこむならば 今でしょう ☆詠人Xさんの川柳です。

津田沼囲碁クラブの新年の催しです。

2013年12月29日 17:56

2013_12290003.jpg
新年の催しです。
2013_12290002.jpg
李青海七段の研究会です。
2013_12290008.jpg
タンポポ会の囲碁大会です。
2013_12290006.jpg
みなさん楽しんでいました。

☆ アマの碁は 何が出るやら 福袋 ☆詠人Xさんの川柳です。

○●○ 年末年始のお知らせ○●○津田沼囲碁クラブ#igo

2013年12月28日 16:45

2013_12280008.jpg
堀江先生のジュニア囲碁教室です。
2013_12280006.jpg
李青海七段の総合囲碁教室Ⅰです。多面打ち指導碁です。
2013_12280002.jpg
李青海七段の総合囲碁教室Ⅰです。
2013_12280011.jpg
土屋陽介先生の「囲碁未来教室」です。

    ○●○年末年始のお知らせ○●○津田沼囲碁クラブ
               営業時間   
2013年12月29日(日) 12時~19時    新年1月3日まで休日扱い
        30日(月) 12時~19時
        31日(火) 12時~18時 大みそか
2014年1月1日(水)   休み       元日
       2日(木)   13時~18時
       3日(金)   13時~19時 新春囲碁大会・・「お知らせ」をご覧ください
       
       4日(土)   10時~21時 平常通り:囲碁教室始まり
☆ 年明けて 来そうな白馬の 王子様 ☆詠人Xさんの川柳です。

小野寺先生の中級囲碁教室です。

2013年12月27日 14:04


小野寺先生の中級囲碁教室です。

Xさんから、「川柳」をいただいた。これからはXさんの川柳を載せていきます。感想などをお聞かせください。よろしくお願いします。
これまではYさんのでしたが、いくつか誤植があって、作意が違ってしまったようで、申し訳ありませんでした。間違ったのは、「坂本冬美」とするところを、「坂本冬実」としてしまった。「剛腕」は本当は「豪腕」だったそうで、変換の時に間違っていたようです。「大局感」が正しくて「対局感」は間違っていて、大変恥ずかしいことをしてしまいました。「席亭から」を遡って探して行きましたが、なかなか見つからずに終わりました。Uさんには大変失礼しました。お詫び申し上げます。
どうも誤変換をしてしまうことが多いようで、気をつけようと思っていますが、気がつかれましたら、教えてください。よろしくお願いします。

☆ 名作に 背中押されて 九段坂 ☆ 詠み人Xさんの川柳です。

押し詰まってまいりました。年内にすることはまだまだ残っているが、まあ、どこまでできるか。そんなところです。#igo

2013年12月26日 13:02

2013_12260005.jpg
山下千文先生のNHKオープンスクールの模様です。
2013_12260003.jpg
神田先生の基礎囲碁教室です。
2013_12260002.jpg
李青海七段の有段者囲碁教室です。

押し詰まってまいりました。年内にすることはまだまだ残っているが、まあ、どこまでできるか。そんなところです。
「ネット依存で成績低下」文部科学省が25日「全国学力テスト」の分析結果を発表した。一日4時間以上、インターネットをする小中学生は成績が下がる。スマートフォンや携帯端末が普及して、深刻なネット依存は社会問題化していて、改めて子供とネットの関わり方に、一石が投じられた。全国学力テストは、4月に小学6年と中学3年生に実施した。国語、算数の2教科で、A問題(基礎)とB問題(活用)が出題された。平日にインターネットをする時間が1時間以下の子供が正解率が最も高く、4時間以上が最も低かったそうだ。インターネットをまったくしない子どもは1時間以下の子供より低かった。テレビも1時間を超えて視聴する子どもは成績が比例して下がっているが、まったく見ない子どもは、1時間以下見る子供より低かったそうだ。
ときどきテレビなどを見ると、いろいろな番組があって、こんな番組があったのか、と驚かされる。時間がある人は、予定を立てて、見たい番組を見るようだ。インターネットも意識的に短時間利用するのはいいようだ。こちらは残念ながら、何かと忙しくて好きな番組を選んで見るまでの心のゆとりがない。
今回の文部科学省の発表には面白い結果が出ていると思う。

☆ 晩節を 穢すほどには 出世せず ☆詠み人Xさんの川柳です。

この夏、津田沼囲碁クラブで長年で働いていてくれたSさんが退職して山形に帰った。Sさんは囲碁ファンには人気があった。山形の実家に帰って稼業の手伝いや母親の介護をしている。お子さんも多くてお孫さんも次々に生まれていて、忙しい毎日のようだ。北国の生活は厳しいものがあると思う。#igo

2013年12月25日 12:33

2013_12250002.jpg
宮崎先生の「あすなろ囲碁教室」です。
2013_12250005.jpg
吉原先生の「棋力向上」囲碁教室です。

入江先生の「初級囲碁教室」です。

この夏、津田沼囲碁クラブで長年で働いていてくれたSさんが退職して山形に帰った。Sさんは囲碁ファンには人気があった。山形の実家に帰って稼業の手伝いや母親の介護をしている。お子さんも多くてお孫さんも次々に生まれていて、忙しい毎日のようだ。北国の生活は厳しいものがあると思う。
そのSさんから「スタッフのみなさんへ」と贈り物が届いた。お正月の酒の肴になるおつまみなどどっさりと詰まっていた。このおつまみをいただきながら、お屠蘇をいただくと、それはなんとも言えない、味わいがするに違いない。Sさんの心遣いがうれしくなる。
包みの一番底には山形名物のリンゴ「ふじ」がどっさり詰まっていた。スタッフに分けて、残りは囲碁クラブでいただくことにした。私にもひとつ分けてもらった。この「ふじ」はなんと、大きくて色つやもいい。がぶりと噛みつきたくなるほどだ。噛みつくのはいいが、一気には食べきれなくて、残してしまいそうだ。もうだいぶ昔に亡くなっているが、おふくろが見たら「はんごうさくは止めとけ」と言われそうだ。
日本一おいしいりんご「ふじ」を眺めながら、今頃Sさんも雪国でせっせと頑張っているんだな、と思っている。
Sさん、ありがとうございました。津田沼囲碁クラブのスタッフ一同、みんないろいろと楽ではないけれども、元気で頑張っています。どうぞよい新年をお迎えください。

何時の間にやら、時は過ぎていく。そんな毎日を送ってきているが、今が年の暮れでいつもよりなんとなく忙しない感じはしている。#igo

2013年12月24日 14:45

2013_12240005.jpg
堀江先生の初段突破囲碁教室です。
2013_12240002.jpg
須藤先生の「囲碁未来教室」です。
2013_12240007.jpg
馬先生の「上級囲碁教室」です。

何時の間にやら、時は過ぎていく。そんな毎日を送ってきているが、今が年の暮れでいつもよりなんとなく忙しない感じはしている。
「年末の事務的整理をする」これはあまり悩んだり、考えもしないで事務的にできるので、気が楽だ。
「来年はどうするか」これを考えるのは一番億劫なことだ。ああでもない、こうでもない。考え出すときりがない。
年内はもう会わない人とは恒例の挨拶がある。
「今年はいろいろとお世話様になりました。来年もよろしくお願いします。どうぞよいお年をお迎えください」
そんなことを繰り返していると、やっぱり年末になんだなあと、思うしかない。
Tさんにフェースブック接続のページを作ってもらった。多くの方に「お友達になる」を申し込んくれて、その承認のメールが続々と届いている。有名な方もいて恐縮している。Tさんのお知り合いの多さに感心している。
Tさんに見てもらって初めて気が付いたことだが。前に管理会社のHさんが関西に転勤の時、FBを開設してもらっていた。「友達」がそれ以来今までずっとHさん一人しかいなかった。私が書き込んでもHさんにしか届いていなかったということが分かった。津田沼囲碁クラブのイベントなどを書き込んでいたが、Hさんにしか届いていなかったとは、何とも恥ずかしい話だ。FBに限らずITに弱いので、大変失礼して、ご迷惑をかけているようです。

★ 国政に 白州次郎 見当たらず ★Uさんの川柳です。

船橋よみうり新聞の「囲碁往来」を読んでいただいている方から、時々感想を聞かせていただいて、ありがたいと思っています。「毎回楽しみにしているよ」「まあ、よく書いているね」「よくネタが続くね」などのコメントが多いのですが、うれしくなります。#igo

2013年12月23日 18:02

2013_12230001.jpg
李青海七段の実戦囲碁教室です。

今日は「天皇誕生日」の祝日でした。天皇陛下は80歳になられたそうです。いろいろな行事に参加されて忙しいようです。記者会見で、これまで最も印象に残っていることに「先の戦争」を挙げて、「前途に様々な夢を持って生きていた多くの人々が、若くして命を失ったことを思うと本当に痛ましい限りです」と述べられた。戦争に至った歴史が風化することを懸念されている。戦争を知る世代が少なくなっているなかで、大事な言葉だと思った。
船橋よみうり新聞の「囲碁往来」を読んでいただいている方から、時々感想を聞かせていただいて、ありがたいと思っています。「毎回楽しみにしているよ」「まあ、よく書いているね」「よくネタが続くね」などのコメントが多いのですが、うれしくなります。今日は今年の締めくくりの「囲碁往来」を書いて送りました。年末となると何かと忙しなくて、落ち着いてはいられない。

★ うまい手を 打ちたいうちは まだ二流 ★Uさんの川柳です。

船橋よみうり新聞社杯「2013グランドチャンピオン戦」を行いました。参加者は招待選手と一般参加者を合わせて18名でした。新進気鋭の少年が3名参加して、注目されていました。#igo

2013年12月22日 19:48

2013_12220004.jpg
船橋よみうり新聞社杯2013グランドチャンピオン戦の模様です。

今日は冬至。三省堂「新明解 国語辞典」によると、「北半球では、一年中で昼が一番短い日」となっている。冬至冬中冬初め、と言われているくらいだから、これから一段と寒くなるのだろう。
船橋よみうり新聞社杯「2013グランドチャンピオン戦」を行いました。参加者は招待選手と一般参加者を合わせて18名でした。新進気鋭の少年が3名参加して、注目されていました。
最終戦まで最多で5局は少しきつかったかもしれないが、一日で打ち終えることが出来た。
Cさんのお父さんが来ていたので聞いてみた。初めはお父さんの打っているのを見て、興味を示したそうだ。子供教室に連れていくと、ハマってきたそうだ。ぐんぐん強くなって、今日の大会に出場することになった。
みなさんは強豪ぞろいでした。最終戦まで激戦続きでした。新年はさらに腕を上げてくることでしょう。みなさんの活躍が楽しみです。
なお、船橋よみうり新聞社杯「2013グランドチャンピオン戦」の成績は「伝言板」をご覧ください。

★ 何時からか 地震雷 火事女房 ★Uさんの川柳です。


最新記事