佐原の秋の大祭が始まりました。こんな歌を覚えています。応援歌のようです。♪秋は諏訪の月の影、坂東健児の血は燃えて、意気八州の天を突く♪小江戸と言われた佐原です。江戸の匠による絢爛豪華な大人形山車の勇壮演舞!佐原囃子が聞こえてくるよ! #igo #kodomo #佐原 #大祭 #諏訪神社

2015年10月09日 20:47

○● 2015神無月囲碁大会 ●○(10.11)
参加者募集中!


日 時 : 平成27年10月11日(日)13:00ー
試 合 : ○ チャンピオン戦 (無差別 総互先 先番6目半コミダシ)
     ○ 点数制 (普段対局している対局方法です)
賞 : ● 優勝 準優勝 敢闘賞 参加賞
● 原則として、8人で対局し、約半数が入賞します
● 2敗すると失格しますが、一般対局が出来ます
◎ 入賞者は段位免状申請可
会 費 :2000円 (昼食は出ません)
定 員 : 80名
申し込み : 津田沼囲碁クラブ
〒275-0026 習志野市谷津1-16-1モリシア・レストラン棟7F
TEL.047-475-5255 FAX.047-475-5289
15109014.jpg
佐原の秋の大祭は諏訪神社のお祭りです。夏の大祭は八坂神社のお祭りです。新宿駅から「佐原の大祭」特別号が運行しています。
15109017.jpg
佐原の秋の大祭が始まりました。10月9日(金)から10月11日(日)までです。諏訪神社の氏子総代たちがかり場に向かいます。
15109010.jpg
夜の10時頃が一番盛り上がるそうです。
15109013.jpg
山車14台が町を練り歩きます。
15109045.jpg
佐原の大祭江戸勝りと言われています。国定重要無形民族文化財で、世界無形文化遺産に提案されているそうです。

実は昨日から中学校の同窓会で潮来に行ってきました。今はもう町村合併で統合していて、昔の学校はないのですが、昔の学校の名前は八代村八代中学校と言いました。春の学校行事で筑波山に登ったこともありました。船で、北利根の牛堀から土浦に着いて、常総鉄道で筑波で降り登ったものでした。私はなぜか?親戚に医者が多かったからでしょうか「衛生係り」として、まあ何の役にも立たなかったようですが、男体山、女体山に登り、弁慶の七戻りなどを回り、無事に帰ってきたことこともありました。銚子にも船で行き、犬吠埼の灯台にも上りました。帰りは大雨になり暗くなり何とか帰り着いたことなど、中学生時代のことなど思い出すことはたくさんありました。同窓会はまあ何とも熱心な地元の方たちの努力で毎年続けられているという、まあ何とも奇特なものです。すでにかなりの年代が過ぎているのですが、私は参加したのがまだ5回とまでは行っていないという、何とも不熱心な者です。以前参加していたが、参加しなくなった方も多く、いきさつを聞いてみると、気まずいことがあって、それ以来来なくなった方が多いようで、まあこの際過去のことは置いておいてというか、水に流してもらって、何とか参加してもらうようにしてもらいたいですね。参加しなくなった方の人生経験というか、お話を聞いてみたいものです。まあ幹事さん、よろしくお願いします。幹事さんもご苦労なことです。
もうすでに喜寿を超えて米寿が近づいている年代ですから、亡くなられた方も多く、名前を上げていたが驚くほどでした。よく喧嘩をしたり一緒に悪遊びをしたりした友達の名前を聞いて、感無量でした。参加者は今までで最も少なかった。
なんといっても面白かったのは、聞かせてもらった体験談でした。八十路の人間の体験となれば、それはそれは大変な分量になる。時間があればじっくり聞いてみたいと思いました。まあ、通り一遍の進行でお開きとなったが、次はいつ会えるか、楽しみのような怖いようなそんな同窓会でした。
車はどんどん通るが、歩いている人は少ない潮来の町。6月のあやめの時期が観光客は一番多いそうです。潮来の町に観光客を呼ぶには、ほかに何か名所を作らないといけないのではないか。例えば大生原にコスモスの畑をつくるとか。日の出に鮒釣り場をつくるとか。電車少ない。
待ちに待って佐原に着いたら、お囃子の音が聞こえてきた。秋祭りが始まったようだ。さっそく下車して見に行った。ちょうど諏訪神社からの宮司や総代たちが街に出てくるところだった。お祭りのお触れだろうか。この場面は初めて見た。明日、明後日ともちは盛り上がる。「佐原秋の大祭」号が新宿からも出る。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事