第40期棋聖戦挑戦者決定戦(変則三番勝負)第1局が間もなく開始される。Sリーグ優勝の山下啓吾九段には1勝のアドバンテージが与えられる。村川大介王座は初戦から背水の陣だ。1局でも負ければ敗退となる。山下は1勝すれば、挑戦者に決まる。yomiurionlineで見られる。夕方には白黒がつくでしょうか。 #igo #碁 #棋聖戦 #津田沼 #日本棋院

2015年11月09日 09:04

第40期棋聖戦挑戦者決定戦(変則三番勝負)第1局が間もなく開始される。Sリーグ優勝の山下啓吾九段には1勝のアドバンテージが与えられる。村川大介王座は初戦から背水の陣だ。1局でも負ければ敗退となる。山下は1勝すれば、挑戦者に決まる。yomiurionlineで見られる。夕方には白黒がつくでしょうか。
2015114053.jpg
雑木林も色づいてきました。
2015114057.jpg
萩の紅葉です。

日本棋院の棋戦情報によると、井山裕太棋聖への挑戦権を争う第40期棋聖戦挑戦者決定トーナメント(主催:読売新聞社)の挑戦者決定戦(変則三番勝負)第1局が11月9日(月)に日本棋院本院で行われ、Sリーグ優勝の山下敬吾九段が村川大介王座に176手まで白番中押し勝ちとなり、3期連続での挑戦権を獲得した。
井山との挑戦手合七番勝負は2016年1月14日、会津若松市の「会津東山温泉今昔亭」で開幕する。
挑戦者決定戦はSリーグ優勝者に1勝のアドバンテージがあり、トーナメント勝ち上がり者が挑戦権を獲得するには2連勝。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事