●○●津田沼囲碁道場○●○2016春場所 {平成28年2月1日(日)~4月30日(木)}対局日  相手がいればいつでも可 会 費  3,000円(席料別) 試合方法 ① 総互先・先番6目半コミ出し ② 持時間1人45分 ③ 同一人とは3局まで ④ 月1回は点数対局をして下さい #igo #碁 #囲碁 #日本棋院 #春場所 #真剣勝負 #互先☆参加者募集!

2016年02月04日 18:56

今日は立春。

「袖ひちて むすびし水の こほれるを 春立つ今日の 風やとくらむ」紀貫之 古今集。

一年ではこの時期が一番寒い気がする。子供の頃のことを思い起こすと、よく大雪になったりしたのもこの時期だったような気がする。田舎では山陰の田圃が凍っていて下駄で滑ったものだ。稲の切り株跡が出ていて、それに引っ掛かりすってんころりと転んだものだ。勢いがついていると氷を割って田圃の泥に突っ込んで、まさに泥だらけになったこともあった。小学校まで約1里あり、曲がりくねった道を通った。田圃脇の土手の芝を燃やして温まったこともあった。燃え広がると消すのに大騒ぎしたものだ。山陰を出ると日当たりのいいところに出て「ぬくどぼっち」をした。学校に行っても暖房はなかったので、休み時間になると校舎脇の陽だまり集まって「ぬくどぼっち」をした。「おしくらまんじゅう」も温かくなったものだ。噂話や情報交換の場にもなった。この時期の楽しみだった。
201624DSC_0083.jpg
小野寺先生の中級囲碁教室です。
201624DSC_0085.jpg
堀江先生の木曜ジュニア囲碁教室です。
15725008.jpg
「碁言絶句」より。
201624DSC_0086.jpg
入江先生のおこのみ囲碁教室です。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事