○● 2016きさらぎ囲碁大会 ●○日 時 : 平成28年2月14日(日)13:00ー試 合 : ○ チャンピオン戦 (無差別 総互先 先番6目半コミダシ)○ 点数制 (普段対局している対局方法です) 賞 : ● 優勝 準優勝 敢闘賞 参加賞● 原則として、8人で対局し、約半数が入賞します☆参加者募集中! #igo #碁 #日本棋院 #囲碁大会 #アルファ碁

2016年02月09日 17:32

ゲーム最難関の囲碁を破ったAI(人工頭脳)は人間超えの学習力が光っている。医療や産業への応用に期待がかかっている。
決め手となったディープラーニング(深層学習)の技術はカナダ・トロント大の研究チームが開発したそうです。大量のデータに潜む特徴を自力で見つけ出す深層学習は、人の視覚や聴覚などの直感的な情報処理が得意だそうだ。既にロボットや医療の分野で研究が進んでいるそうです。
AIがディープラーニング(深層学習)が可能とは、まさに恐ろしい限りです。今後の課題は倫理的にどうか?にかかっているようです。
GOOGLEでは「有力な新技術であるAIを倫理的に、かつ責任を持って発展させるか慎重に検討する」そうです。日本経済新聞から引かせていただきました。

「語源絶句」より。
201629DSC_0135.jpg
堀江先生の初段突破囲碁教室です。
201629DSC_0136.jpg
須藤先生の囲碁未来教室です。
201629DSC_0140.jpg
馬先生の上級囲碁教室です。
201629DSC_0141.jpg
宮崎先生のあすなろ囲碁教室です。

○● 2016きさらぎ囲碁大会 ●○(2.14)
参加者募集中!


日 時 : 平成28年2月14日(日)13:00ー
試 合 : ○ チャンピオン戦 (無差別 総互先 先番6目半コミダシ)
     ○ 点数制 (普段対局している対局方法です)
賞 : ● 優勝 準優勝 敢闘賞 参加賞
● 原則として、8人で対局し、約半数が入賞します
● 2敗すると失格しますが、一般対局が出来ます
◎ 入賞者は段位免状申請可
会 費 :2000円 (昼食は出ません)
定 員 : 80名
申し込み : 津田沼囲碁クラブ
〒275-0026 習志野市谷津1-16-1モリシア・レストラン棟7F
TEL.047-475-5255 FAX.047-475-5289


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事