俊英棋士応援棋戦解説会(2016.2.18) 参加者募集中!新聞社のご厚意をいただき、40期棋聖戦挑戦手合七番勝負4局、世界戦などの解説会を行います。参加会費は全額日本棋院に寄付します。若手俊英棋士が国際戦で活躍するために活用していただきます。 #igo #碁 #囲碁 #日本棋院 #アルファ碁 #人工頭脳 #AI #国際戦

2016年02月10日 17:13

今度の日曜日はバレンタインデーだそうで、チョコレートの話題が多くなっている。原料のカカオはコートジボアール、ガーナ、インドネシアなどで生産されているそうです。カカオの種子を発酵させ、焙煎したものがカカオマスと呼ばれ、これを主原料にして砂糖、ココアバター、粉乳を混ぜて練り固めるそうです。
モリシア津田沼でも、ギフトコーナーで大きなスペースを取って、色とりどりの趣向を凝らした包装で並べられています。女性から男性に贈るバレンタインデー・イベントです。義理チョコか本命チョコか、そればかりは中身を空けて、味わってみなければ分からないのがミソです。
日頃お世話いただいている人に感謝の気持ちを伝える。同僚や仲間にコミュニケーションの一つとして贈る。これが一般的に多いようです。恋愛感情をもつ意中の人に手渡す本命チョコとは味が違うようです。最近は自分へのご褒美チョコもあるようです。
さて、今度の日曜日(14日)の午後1時から、津田沼囲碁クラブで「きさらぎ囲碁大会」です。どうぞ参加してください。賞品は何でしょうか?お楽しみに!
2016210DSC_0143.jpg
吉原先生の棋力向上囲碁教室です。
2016210DSC_0145.jpg
山下千文先生の多面打ち指導碁です。
2016210DSC_0147.jpg
堀江先生の級位者ステップアップコースです。
2016210DSC_0142.jpg
入江先生の初級囲碁教室です。
20151231014.jpg
「碁言絶句」より。

俊英棋士応援棋戦解説会(2016.2.18) 参加者募集中!新聞社のご厚意をいただき、40期棋聖戦挑戦手合七番勝負4局、世界戦などの解説会を行います。
 「次の一手」の正解者には、津田沼囲碁クラブのコーヒー券を差し上げます。ご質問やご意見など自由にお出しください。
 参加会費は全額日本棋院に寄付します。若手俊英棋士が国際戦で活躍するために活用していただきます。
日  時: 2016年2月18日(木) 16時00分~17時30分
解説対局:第40期棋聖戦挑戦手合七番勝負第4局、現在行われている世界戦などのタイトル戦          
解 説 者 :三村智保九段
次の一手出題あり、正解者には津田沼囲碁クラブのコーヒー券を贈呈します。
参加会費 : 1000円 (入場料は別です)
会  場 : 津田沼囲碁クラブ(JR津田沼南口5分)
〒275-0026
千葉県習志野市谷津1-16-1モリシア津田沼レストラン棟7F
TEL 047-475―5255 FAX 047-475-5289

CF:俊英棋士応援基金計:730,900円(日本棋院振込金額)12月16日現在
(第1回千葉県地域交流囲碁大会・チャリティー指導碁15000円、木澤廉治著「反面教師」寄贈代金8,400を含む)


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事