第40期棋聖戦挑戦手合七番勝負第4局が始まった。井山裕太棋聖に山下敬吾九段が挑戦している。現在まで井山棋聖の3連勝。2月17日北海道帯広市の「北海道ホテル」。1日目は16時53分に白番の山下が54手目を封じた。津田沼囲碁クラブでは明日(18日)午後4時から「俊英棋士応援棋戦解説会」を開きます。解説者は三村智保九段です。どうぞ参加してください。#igo #碁 #日本棋院 #棋聖戦 #解説会 #アルファ碁

2016年02月17日 19:11

俊英棋士応援棋戦解説会(2016.2.18) 参加者募集中!新聞社のご厚意をいただき、40期棋聖戦挑戦手合七番勝負4局、世界戦などの解説会を行います。
 「次の一手」の正解者には、津田沼囲碁クラブのコーヒー券を差し上げます。ご質問やご意見など自由にお出しください。
 参加会費は全額日本棋院に寄付します。若手俊英棋士が国際戦で活躍するために活用していただきます。
日  時: 2016年2月18日(木) 16時00分~17時30分
解説対局:第40期棋聖戦挑戦手合七番勝負第4局、現在行われている世界戦などのタイトル戦          
解 説 者 :三村智保九段
次の一手出題あり、正解者には津田沼囲碁クラブのコーヒー券を贈呈します。
参加会費 : 1000円 (入場料は別です)
会  場 : 津田沼囲碁クラブ(JR津田沼南口5分)
〒275-0026
千葉県習志野市谷津1-16-1モリシア津田沼レストラン棟7F
TEL 047-475―5255 FAX 047-475-5289

CF:俊英棋士応援基金計:730,900円(日本棋院振込金額)12月16日現在
(第1回千葉県地域交流囲碁大会・チャリティー指導碁15000円、木澤廉治著「反面教師」寄贈代金8,400を含む)
2016217DSC_0208.jpg
千葉工業大学のキャンパスからモリシア津田沼レストラン棟が見えます。「碁」とあるのは7階の津田沼囲碁クラブのサインです。
2016217DSC_0219.jpg
堀江先生の級位者ステップアップコースです。
2016217DSC_0207.jpg
千葉工業大学の中にある花壇です。元気にいい若者たちが闊歩しています。NHK「朝が来た」の女子大学つくりも、いよいよですね。〽紙飛行機365日〽もいいですね。
18日(木)午後4時から「俊英棋士応援汽船解説会」を開きます。三村智保九段が解説します。どうぞ参加してください。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事