俊英棋士応援棋戦解説会(2016.3.24) 参加者募集中!新聞社のご厚意をいただき、54期十段戦挑戦手合五番勝負2局、世界戦などの解説会を行います。参加会費は全額日本棋院に寄付します。若手俊英棋士が国際戦で活躍するために活用していただきます。 #igo #碁 #囲碁 #日本棋院 #十段戦 #解説会 #アルファ碁

2016年03月14日 19:45

201634009.jpg
「碁言絶句」より。イ・セドル九段が1勝して、ほっとしました。明日は第5戦です。どんな対局になるか、楽しみです。
2016314002.jpg
李青海七段の実戦囲碁教室です。
2016314003.jpg
多面打ち指導碁です。
2016314005.jpg
堀江先生の月曜ジュニア囲碁教室です。
2015314008.jpg
「碁言絶句」より。アルファ碁が人類の代表と対戦して、勝ち越しました。正に驚きでした。これまでコンピューター代表と目されていた「ZEN」(ゼン)は静観しているわけにはいきません。GOOGLEの一人勝ちは認められません。何としてもアルファ碁に勝てるプログラムを創ると、日本棋院も加わって協力体制を作りました。これからますます人間は置いていかれそうです。何か寂しい気持ちになります。カエサル・シーザーの気持ちが分かりました。新鮮な発見です。まあ、人生では何度も「やられたなあ」ということがありました。しかしこれほどのショックはありませんでした。おかげで大事なことも手につかない状態でした。まあ、いつまでも落ち込まないで気を取り直していきましょう。
せめてこれほどの優れものAI(人工知能)が悪用されないようにしたいですね。しかし地球上にはなかなか平和は訪れませんね。特に中東情勢は大変です。アメリカの指揮を受ける日本になっていては、過激派の標的になるでしょうから、怖いですね。これから日本を背負う若い人達は大変です。海外に出ていって日本が戦争に巻き込まれるのだけは御免ですね。

俊英棋士応援棋戦解説会(2016.3.24) 参加者募集中!新聞社のご厚意をいただき、54期十段戦挑戦手合五番勝負2局、世界戦などの解説会を行います。
 「次の一手」の正解者には、津田沼囲碁クラブのコーヒー券を差し上げます。ご質問やご意見など自由にお出しください。
 参加会費は全額日本棋院に寄付します。若手俊英棋士が国際戦で活躍するために活用していただきます。
日  時: 2016年3月24日(木) 16時00分~17時30分
解説対局:第54期十段戦挑戦手合五番勝負第2局、現在行われている世界戦などのタイトル戦          
解 説 者 :李青海七段
次の一手出題あり、正解者には津田沼囲碁クラブのコーヒー券を贈呈します。
参加会費 : 1000円 (入場料は別です)
会  場 : 津田沼囲碁クラブ(JR津田沼南口5分)
〒275-0026
千葉県習志野市谷津1-16-1モリシア津田沼レストラン棟7F
TEL 047-475―5255 FAX 047-475-5289

CF:俊英棋士応援基金計:765,900円(日本棋院振込金額)2月22日現在
(第1回千葉県地域交流囲碁大会・チャリティー指導碁15000円、木澤廉治著「反面教師」寄贈代金8,400を含む)


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事