高尾紳路九段が名人戦挑戦者になった。

2016年08月05日 09:38

高尾紳路九段が名人戦挑戦者になった。今朝の朝日新聞によると、第41期囲碁名人戦挑戦者決定リーグ戦が4日、最終戦が一斉に打たれ、高尾紳路九段が7勝1敗でリーグ戦優勝を決め、井山祐太名人、棋聖、本因坊、王座、天元、碁聖、十段をあわせ七冠への2年連続の挑戦権を獲得した。挑戦手合七番勝負は30日、ホテル椿山荘で始まる。
高尾紳路九段は「自分なりに精いっぱい戦った。リーグ戦の成績や内容は実力からみてもかなり上出来。去年、井山名人にストレートで負けた悔しさを覚えている.去年のようなことのないように頑張りたい」と話したそうです。
やはり高尾さんに頑張ってもらうしかない。井山七冠から、名人を奪取してもらいたい!囲碁ファンは期待しています。
201685014.jpg
千葉工業大学の上に湧き上がる入道雲です。
201685DSC_0130.jpg千葉工業大学から津田沼囲碁クラブのあるモリシア津田沼を望みます。窓に「碁」のサインが見えます。ここに津田沼囲碁クラブがあります。


コメント

  1. しん。 | URL | mQop/nM.

    ぜひぜひ

    嬉しいです。ぜひぜひ高尾さん応援しましょう❗️(^o^)そしてまたお祝いの会を津田沼で。。。楽しみですね〜。

  2. 津田沼囲碁クラブ席亭 | URL | -

    Re: ぜひぜひ

    > 嬉しいです。ぜひぜひ高尾さん応援しましょう❗️(^o^)そしてまたお祝いの会を津田沼で。。。楽しみですね〜。
    ありがとうございます。高尾さんに勝ってもらって、祝賀会をしたいです。みんなで応援しましょう。よろしくお願いします。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事