俊英棋士応援棋戦解説会(2016.10.14)新聞社のご厚意をいただき、第41期名人戦挑戦手合七番勝負、世界戦などの解説会を行います。参加会費は全額日本棋院に寄付します。若手俊英棋士が国際戦で活躍するために活用していただきます。参加者募集中! #igo #囲碁 #名人戦 #棋聖戦 #本因坊戦 #アルファ碁 #囲碁未来 #週刊碁

2016年10月10日 19:51

俊英棋士応援棋戦解説会(2016.10.14) 参加者募集中!
新聞社のご厚意をいただき、第41期名人戦挑戦手合七番勝負、世界戦などの解説会を行います。参加会費は全額日本棋院に寄付します。若手俊英棋士が国際戦で活躍するために活用していただきます。
 「次の一手」の正解者には、津田沼囲碁クラブのコーヒー券を差し上げます。ご質問やご意見など自由にお出しください。
 日  時: 2016年10月14日(金) 16時00分~15時30分
解説対局:第41期名人戦挑戦手合七番勝負第5局、現在行われている世界戦などのタイトル戦          
解 説 者 :李 青海七段
次の一手出題あり、正解者には津田沼囲碁クラブのコーヒー券を贈呈します。
参加会費 : 1000円 (入場料は別です)
会  場 : 津田沼囲碁クラブ(JR津田沼南口5分)
〒275-0026
千葉県習志野市谷津1-16-1モリシア津田沼レストラン棟7F
TEL 047-475―5255 FAX 047-475-5289

CF:俊英棋士応援基金計:883,900円(日本棋院振込金額)9月23日現在
(第1回千葉県地域交流囲碁大会・チャリティー指導碁15000円、木澤廉治著「反面教師」寄贈代金8,400を含む)20161010005.jpg
入江先生の初級囲碁教室です。
20161010003.jpg
李青海七段の実戦囲碁教室です。
20161010004.jpg
堀江先生の月曜ジュニア囲碁教室です。
20161010001.jpg
馬先生の中級囲碁教室です。
20161010002.jpg
入江先生の囲碁未来教室です。

今日は体育の日でした。「スポーツの日」とした方がいいという意見もあります。52年前の東京オリンピックの開会式があった日だそうです。あの頃は私は苦学生で、住み込みでアルバイトをしていました。私の思い出は、たしかアルバイト先の近くがマラソンコースになっていて、見物で黒山の人の間から、どこかの選手が走っていくのをちょっとだけ見たことくらいでしょうか。丹下健三のでサインした競技場が、奇抜な形をしていると思ったくらいでしょうか。正直言ってオリンピックを楽しむ余裕はなかったですね。
次回の東京オリンピックはどうなるのでしょうか。結構なお年になるので、なんとか普通に生きていられれば、テレビで鑑賞くらいは出来るでしょうか。
国の財政赤字の中で、まあ東日本大震災の復興、特に福島原発の廃炉費用や補償費など、他にもオリンピック以前に取り組まなければならない諸問題が山積している。国債は今まで国内で買っていたそうだが、外国資本が買い始めているそうで、これは大変なことになるらしい。
外国への大盤振る舞いも程ほどにしてもらいたい。オリンピック費用も最小限に切り詰めて、建設費は談合による引き上げをなくしてもらいたいと、国民は思っている。まあ、権力を握っているものからすれば「ごまめの歯ぎしり」と位にしか見ていないのだろう。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事