俊英棋士応援棋戦解説会(2016.10.28)新聞社のご厚意をいただき、第41期名人戦挑戦手合七番勝負、世界戦などの解説会を行います。参加会費は全額日本棋院に寄付します。若手俊英棋士が国際戦で活躍するために活用していただきます。参加者募集中! #igo #囲碁 #名人戦 #棋聖戦 #本因坊戦 #アルファ碁 #囲碁未来 #週刊碁

2016年10月16日 14:49

名人戦、王座戦、天元戦の3つのタイトル戦が同時進行する。いずれもタイトルホルダーは井山祐太七冠。10月17日(月)から第64期王座戦五番勝負が開幕。挑戦者は余正麒七段。10月21日には42期天元戦五番勝負が開幕する。挑戦者は一力遼七段。第41期名人戦は真っ最中です。七番勝負の第5局が終わり、挑戦者の高尾紳路九段が3勝2敗と井山名人を追い込んでいる。この間までは井山祐太七冠は「対局が少なかったので」と言っていたが、今度はタイトル戦が連続している。この変化をどう乗り越えていくか。井山七冠の力量が問われることになりそうだ。
20161016003.jpg
松村先生のビギナーズ囲碁教室です。
20161016004.jpg
少年少女囲碁教室です。
20161016001.jpg
吉備真備杯子供棋聖戦の千葉県大会の模様です。
20161016008.jpg
今年は岡山での全国大会での活躍が期待されています。
20161016007.jpg
千葉県の精鋭たちが集まりました。親御さんたちも応援しています。

俊英棋士応援棋戦解説会(2016.10.28) 参加者募集中!
新聞社のご厚意をいただき、第41期名人戦挑戦手合七番勝負、世界戦などの解説会を行います。参加会費は全額日本棋院に寄付します。若手俊英棋士が国際戦で活躍するために活用していただきます。
 「次の一手」の正解者には、津田沼囲碁クラブのコーヒー券を差し上げます。ご質問やご意見など自由にお出しください。
 日  時: 2016年10月28(金) 16時00分~15時30分
解説対局:第41期名人戦挑戦手合七番勝負第6局、現在行われている世界戦などのタイトル戦          
解 説 者 :李 青海七段
次の一手出題あり、正解者には津田沼囲碁クラブのコーヒー券を贈呈します。
参加会費 : 1000円 (入場料は別です)
会  場 : 津田沼囲碁クラブ(JR津田沼南口5分)
〒275-0026
千葉県習志野市谷津1-16-1モリシア津田沼レストラン棟7F
TEL 047-475―5255 FAX 047-475-5289

CF:俊英棋士応援基金計:883,900円(日本棋院振込金額)9月23日現在
(第1回千葉県地域交流囲碁大会・チャリティー指導碁15000円、木澤廉治著「反面教師」寄贈代金8,400を含む)


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事