俊英棋士応援棋戦解説会(2016.10.28)新聞社のご厚意をいただき、第41期名人戦挑戦手合七番勝負、世界戦などの解説会を行います。参加会費は全額日本棋院に寄付します。若手俊英棋士が国際戦で活躍するために活用していただきます。参加者募集中! #igo #囲碁 #名人戦 #棋聖戦 #本因坊戦 #アルファ碁 #囲碁未来 #週刊碁

2016年10月19日 16:35

俊英棋士応援棋戦解説会(2016.10.28) 参加者募集中!
新聞社のご厚意をいただき、第41期名人戦挑戦手合七番勝負、世界戦などの解説会を行います。参加会費は全額日本棋院に寄付します。若手俊英棋士が国際戦で活躍するために活用していただきます。
 「次の一手」の正解者には、津田沼囲碁クラブのコーヒー券を差し上げます。ご質問やご意見など自由にお出しください。
 日  時: 2016年10月28(金) 16時00分~15時30分
解説対局:第41期名人戦挑戦手合七番勝負第6局、現在行われている世界戦などのタイトル戦          
解 説 者 :李 青海七段
次の一手出題あり、正解者には津田沼囲碁クラブのコーヒー券を贈呈します。
参加会費 : 1000円 (入場料は別です)
会  場 : 津田沼囲碁クラブ(JR津田沼南口5分)
〒275-0026
千葉県習志野市谷津1-16-1モリシア津田沼レストラン棟7F
TEL 047-475―5255 FAX 047-475-5289

CF:俊英棋士応援基金計:883,900円(日本棋院振込金額)9月23日現在
(第1回千葉県地域交流囲碁大会・チャリティー指導碁15000円、木澤廉治著「反面教師」寄贈代金8,400を含む)20161019007.jpg
堀江先生の級位者ステップアップコースです。
20161019DSC_0375.jpg
近隣公園の花壇です。
20161019005.jpg
吉原先生の水曜囲碁教室です。
20161019DSC_0377.jpg
みかんが美味しそうです。
20161019001.jpg
入江先生の初級囲碁教室です。

昨日は夏日でしたが、今日はどうか。空は晴れだが雲もある。歩いていると気持ちがいい。夏日までは行かないが、速足で歩くとすぐ汗ばんでくる。むくげの花は散り始めている。桜は紅葉から落ち葉が始まっている。公園のテニスコートでは年配のご婦人やおじさんたちがプレーしている。一時よりは少なくなっているように感じた。散歩している人も少なくなっている気がした。時間帯にもよるのだろうが。前に公園に来たときは走っている人も多かった。この時期になると落ち葉を集める仕事が大変なようだ。公園の係りは樹木の剪定や施設の整備なども大変だ。工事中のテトラポットが並んでいる。花壇の写真を撮ってみたが、花の名前がわからない。ここ北習志野近隣公園は桜の花見で評判になっているが、桜の木は大木になっている。それも杉の木のようにひょろひょろに伸びて珍しい桜だ。花見の時は寝そべって、上を見上げる。もっとも落ちた花弁を見て一杯お神酒をいただくという趣もある。
習志野台の住宅街は住宅は2階建てがほとんどで、マンションは5階建てくらいだ。庭に植えた柿や蜜柑などが色づいて今が食べ頃ですよ、と言っているようだ。子供の頃は、田舎だったから、食べたくなればとって食べたものだったが、この辺りではいつまでもなっている。
大きな屋敷があり、お大尽が住んでいるのかと思っていた家が、解体作業に入っていた。皇帝ダリアのある家は平屋建てで庭が広くいろいろな植木がある。菊など草花も多い。台風でやられたのか、皇帝ダリアに添え木がしてあった。薬円台公園に入ると、落ち葉が多かった。ケヤキや桜が大木になり幹回りは太く、一抱えでは無理なくらいだ。薬円台小学校の校庭では体操の時間で子供たちが元気に跳ね回っていた。薬円台高校は静かだった。ここの卒業生にTさんの娘がいる。結婚して目下育児中になっている。子育てのお話をきいたりしているが、月日の経つのは早いものだとつくづく思う。薬円台公民館でトイレを借りてた。ここも図書室があり、育児室もある、サークルもたくさんあるようだ。薬円台駅から津田沼まで、電車の中から外を見ると、秋の模様が広がっているように感じた。囲碁クラブには女流のMさんが来ていた。お客さんは昨日よりは少ないようだ。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事