○● 津田沼囲碁道場 ●○ 棋力向上のチャンスです! 三役リーグ(平成28年11月1日~平成29年1月20日) 参加者募集中! #igo #囲碁 #名人戦 #棋聖戦 #本因坊戦 #アルファ碁 #囲碁未来 #週刊碁

2016年10月27日 19:22

○● 津田沼囲碁道場 ●○ 棋力向上のチャンスです! 三役リーグ(平成28年11月1日~平成29年1月20日) 参加者募集中!

【期 間】平成28年11月1日~平成29年1月20日
【会 費】3000円(席料別) ※三役は会費免除
【試 合】①総互先・先番6目半コミ出し 持時間1人45分  ②同一人とは1日1局・全体で3局まで
【賞】 勝数の多い順に
1.優 勝 (10000円・相当)
2.準優勝 (5000円・相当)
3.三 位 (3000円・相当)
4.殊勲賞 (3000円・相当)
5.敢闘賞 (3000円・相当)
6.技能賞 (3000円・相当)
7.最多対局賞 (5000円・相当)
  次点 (3000円・相当)
8.勝数飛び賞  10位 (3000円・相当)
20位 (3000円・相当)
30位 (3000円・相当)
40位 (3000円・相当)
【特別昇進】○十両・新の方で三役に3勝以上した人は前頭に昇進できる
 ●前頭の人で十局以上対局し、三役に勝ち越した人は小結に昇進できる

津田沼囲碁クラブ 〒275-0026
習志野市谷津1-16-1モリシア津田沼7F TEL 047-475-5255 FAX 047-475-528920151027001.jpg
山下千文先生のNHK囲碁オープンスクールです。
秋季縦
秋季囲碁大会は10月30日(日)午後1時からです。どうぞ参加してください。

主催の「朝日新聞」によると、第41期囲碁名人戦七番勝負の第6局は27日、静岡県河津町の旅館「今井荘」で2日目が打ち継がれ、午後6時25分、井山裕太名人=棋聖、本因坊、王座、天元、碁聖、十段をあわせ七冠=が挑戦者の高尾紳路九段に185手で黒番中押し勝ち。3連敗後の3連勝でタイに追いついた。シリーズは、11月2、3の両日、甲府市で打たれる最終第7局で決着する。
 封じ手(黒69)から大変化へと導いた名人の発想力が検討陣を驚かせた一局。しのぎ勝負に出た挑戦者に対し、的確に攻めを繰り出して勝利をつかんだ。
 2日目の開始直後に始まった左下一帯の攻防で、名人は黒75、77から「コウ」を誘い、挑戦者に下辺一帯を与えるかわりに黒87までで手厚い碁形を得た。
 挑戦者が白88と左辺の一団の逃げ出しをはかると名人は攻勢に立ち、急所に迫った黒113から完全に主導権を手にした。最後は右上の白を仕留めた。
井山名人の話 (黒113以降)まったく見通しの立たない戦い。黒163が打てて、いけると思った。最終局は、いままでやってきたことを出すだけです。
 高尾九段の話 1日目の午前中、どこかで打ちづらい碁にしてしまった。黒141がいい手で、参った。最終局は、いままで通り精いっぱい打ちたい。
と「朝日新聞」は伝えています。
津田沼囲碁クラブではNETで見ていた。封じ手がどうだったか?と李青海七段に聞くと、「あれが一番いい手なんだ」と言っていた。左辺の劫からフリカワリで白番の高尾九段が優勢かと思っていた。左上の攻防で主導権を握った井山名人が局面をリードして、最後まで押し切った感じだった。
これで最終局の会場になっている甲府市の常磐ホテルでは、ほっとしていることでしょう。山梨に赴任しているというTさんは「高尾さんが3連勝したから、ここまでは回ってこないでしょう」と言っていたが、ついに地元で直接見守ることが出来ることになりました。サッカーの方も忙しいでしょうが、名人戦の設営やら運営と忙しくなるでしょう。
最終戦は高尾紳路九段に勝ってもらいたい。津田沼の囲碁ファンは期待しています。
解説会も11月4日(金)午後4時から開きます。どうぞ参加してください。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事