秋季囲碁大会○●日時:平成28年10月30日(日)午後1時から○●試合:○ チャンピオン戦 (無差別 総互先 先番6目半コミダシ)○ 点数制 (普段対局している対局方法です)○●賞:● 優勝 準優勝 敢闘賞 参加賞● 原則として、8人で対局し、約半数が入賞します○●参加者募集中! #igo #囲碁 #名人戦 #棋聖戦 #本因坊戦 #アルファ碁 #囲碁未来 #週刊碁

2016年10月28日 20:05

秋季縦
20161028001.jpg
堀江先生の囲碁教室です。
20161028004.jpg
川上先生の初級囲碁教室です。
20161028006.jpg
李青海七段の総合囲碁教室です。
20161028008.jpg
入江先生の囲碁未来教室です。

白江治彦八段特別教室(2016.11.4) 参加者募集中!

テレビでおなじみの白江治彦八段が皆様に上達の秘策を伝授いたします。お誘い合わせのうえご参加ください。◎ 参加者全員に囲碁誌などを贈呈します。

日  時 : 2016年11月4日(金)13:00─15:45
内  容 : 13:00─13:15 講義
13:15─15:30 指導碁(※ 時間内は指導碁を何局でも打ちます)
15:30─15:45 講義
参加費 : 3500円(席料込)
定  員 : 20名
申し込み : 津田沼囲碁クラブ
〒275-0026 習志野市谷津1-16-1モリシアレストラン棟7F
TEL.047-475-5255 FAX.047-475-5289
尚、2016年11月は12月2日(金)です。どうぞよろしくお願いします。

ドイツからMさんが来た。久しぶりだった。トレードマークのおひげも相変わらず立派で元気でなりよりだ。来月中旬までは日本に滞在できるそうだ。お土産にチョコレートを沢山いただいた。スタッフの女性たちが喜んでいた。
今月末締め切りの津田沼囲碁道場「秋場所」にも参加してくれた。私も一局手合わせをお願いした。前にも何局か打ったが、どうも負け越しているように覚えている。気を引き締めて対局を始めた。握って私が白になった。布石が肝心と構想はいろいろと思いを巡らし検討してMさんの三倍くらいの時間を使った。中盤にかかる頃、Mさんが読み間違った。それをとがめて大石を召し取ってしまった。Mさんは挽回するために、白石に襲い掛かってきた。必死に読んでやっとセキにした。その外側がまた激烈なねじり合いとなった。その帰趨次第で、セキが崩れる。簡単には打てない。何とかうまくいきそうだ、と考えが決まったところで、持ち時間が無くなっていた。白さんは「時間きれで負けました」と頭を下げた。
Mさんは明日も、明後日も来るそうだ。Mさんは「今日は調子がよかったですよ。ほとんど勝たせてもらいました。来たばかりの時は時差ぼけでしょうか、取れている石に逆に取られてしまってまいりました。規定の最低対局数30局には届かないいかもしれないですね」と言っていた。
昨日までは夏日とか言っていたのに、急に気温が下がってシャツ一枚では寒いくらいだ。空調は暖房になっている。女心と秋の空というそうですが、男心と秋の空ですよと女性たちは言っています。まあいろいろと状況によって、心は動きやすいですね。不安定な秋のお天気ですが、体調にもお気をつけてください。
何よりも毎日、教養と行く所があることが大事らしいですよ。これは誰かが言っていました。なるほどと思いました。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事