忘年囲碁大会○● 平成28年11月27日(日)午後1時から○● 試合:○ チャンピオン戦 (無差別 総互先 先番6目半コミダシ)○ 点数制 (普段対局している対局方法です)賞:● 優勝 準優勝 敢闘賞 参加賞● 原則として、8人で対局し、約半数が入賞します○● 2敗すると失格しますが、一般対局が出来ます◎ 入賞者は段位免状申請可参加者募集中!●○#igo #囲碁 #名人戦 #棋聖戦 #本因坊戦 #アルファ碁 #囲碁未来 #週刊碁

2016年11月25日 17:31

忘年囲碁大会2016
20161125001.jpg
堀江先生の囲碁教室です。
20161125002.jpg
川上先生の初級囲碁教室です。
20161125003.jpg
李青海七段の総合囲碁教室1です。
11月末入門
千葉工業大学のキャンパスにもイルミネーションが灯された。クリスマスツリーも立派だ。モミの木だろうか、ヒマラヤスギだろうか、図書館の高さ近くまであって、豪華なものだ。建築用の櫓を組んで飾りつけも本格的だ。ラインでキープして送ってみたら、好評だった。総武沿線ではこれだけのクリスマスツリーはないのだろうか。女性たちがスマホで撮っている。おそらく電車から見えるので、津田沼で途中下車して撮影しているのだろう。イルミネーションはキャンパスの周囲の植え込みにLEDの電飾を取り付けているのだろうと思う。何かをあらわす文字のようにも見えるが、どうなのだろうか。昼は紅葉がなかなかの彩を見せている。銀杏も黄葉して鮮やかだ。キャンパス内には落ち葉がたくさん落ちているが、守衛さんたちが箒で掃き集めている。最近は人気が上がっているようで、学生の数も増えているような感じだ。女子学生も多くなっているようだ。リケジョというのだろうか。文科系とは少し違うのだろうか。印象としては、落ち着いた雰囲気に見える。先端技術のAIやITなどでは時代の先端を行く研究開発をしているのだろうが、聞こえてくる会話や服装や物腰などからは、ごく普通の若者という感じがする。先日学園祭があって、ちょっと覗いてみたが、結構盛り上がっていた。いろいろなサークルが出している屋台というのか模擬店というのかは、趣向を凝らしていた。普段とは違う腕の見せ所、といった感じだ。本格的なイベントも
組まれて、これから世の中に打って出ていくんだ、という熱気を感じた。
時々学食を利用させてもらっている。守衛さんの前を通るときは頭を下げていくが、守衛さんは深々とお辞儀をしてくれて、恐縮してしまう。今日は何にしようかな、おいしそうなメニューもたくさんあって、迷ってしまう。学食のいいところは、食券を出すと、すぐに料理が出てくるところだ。お盆に受け取って、好みのソースなどをかけ、給茶器で好きなお茶を汲み、好きなテーブルに着いて食べるだけだ。面白いのは周りの学生たちの話だ。バイトのこと、友達のこと、ゲームのこと、時々難しい勉強のことも出てくる。まあ、息抜きのひと時なのでしょう。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事