俊英棋士応援棋戦解説会(2017.1.16) 参加者募集中!話題の世界戦などの解説会を行います。参加会費は全額日本棋院に寄付します。若手俊英棋士が国際戦で活躍するために活用していただきます。 #igo #碁 #日本棋院 #ZEN #アルファ碁 #マスター#神の手

2017年01月12日 13:57

20170112棋戦解説会1月16日
俊英棋士応援棋戦解説会(2017.1.16) 参加者募集中!
話題の世界戦などの解説会を行います。参加会費は全額日本棋院に寄付します。若手俊英棋士が国際戦で活躍するために活用していただきます。
 「次の一手」の正解者には、津田沼囲碁クラブのコーヒー券を差し上げます。ご質問やご意見など自由にお出しください。
 日  時: 2017年1月16(月) 16時00分~17時30分
解説対局:現在行われている世界戦など          
解 説 者 :李 青海七段
次の一手出題あり、正解者には津田沼囲碁クラブのコーヒー券を贈呈します。
参加会費 : 1000円 (入場料は別です)
会  場 : 津田沼囲碁クラブ(JR津田沼南口5分)
〒275-0026
千葉県習志野市谷津1-16-1モリシア津田沼レストラン棟7F
TEL 047-475―5255 FAX 047-475-5289

CF:俊英棋士応援基金計:927,900円(日本棋院振込金額)11月16日現在
(第1回千葉県地域交流囲碁大会・チャリティー指導碁15000円、木澤廉治著「反面教師」寄贈代金8,400を含む)
20170112001.jpg
山下千文先生のNHK囲碁オープンスクールです。

朝日新聞(1月12日朝刊)によると、囲碁の日本棋院は11日、対局中にスマートフォンなどの電子機器の使用を禁じる対局規定を新設したと発表した。昨秋に持ち上がった将棋棋士のソフト不正利用疑惑を受けて、囲碁もいずれ同様の問題が起こりうると対策を検討していた。対局の合間の休憩時間でも自身の対局中継を見るなど「不正を疑われる行為」を禁じる。違反すれば、対局停止や除名などの罰則の対象とする。日本棋院は「さらに規制が必要かどうか、引き続き検討していく」としている。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事