睦月囲碁大会○●平成29年1月29日(日)午後1時から○●試合:○ チャンピオン戦 (無差別 総互先 先番6目半コミダシ)○ 点数制 (普段対局している対局方法です)賞:● 優勝 準優勝 敢闘賞 参加賞● 原則として、8人で対局し、約半数が入賞します○● 2敗すると失格しますが、一般対局が出来ます○●参加者募集中! #囲碁未来 #週刊碁 #碁ワールド #igo #碁 #日本棋院 #ZEN #アルファ碁 #マスター#神の手

2017年01月23日 18:11

20170123睦月縦
睦月囲碁大会
日時:平成29年1月29日(日)午後1時から
試合:○ チャンピオン戦 (無差別 総互先 先番6目半コミダシ)
   ○ 点数制 (普段対局している対局方法です)
賞:● 優勝 準優勝 敢闘賞 参加賞
  ● 原則として、8人で対局し、約半数が入賞します
○● 2敗すると失格しますが、一般対局が出来ます

◎ 入賞者は段位免状申請可
会費:2000円 (昼食は出ません)
定員:80名
20170123003.jpg
馬先生の中級囲碁教室です。
20170123005.jpg
李青海七段の実戦囲碁教室です。
20170123007.jpg
堀江先生の月曜ジュニア囲碁教室です。

入江先生の囲碁未来教室です。

第41期棋聖戦挑戦手合七番勝負第2局が1月22日(日)・23日(月)に熊本県菊池市「笹乃家」で行われた。2日目の午後8時過ぎに終局した。301手で白番井山祐太棋聖が5目半勝ちした。
津田沼囲碁クラブでは解説会を行った。次の一手の正解者には津田沼囲碁クラブのコーヒー券が配られた。解説の李青海七段が「最近の対局はアルファ碁の影響を受けていますね」と言っていた。棋聖戦での一手は「まだ打っていないので、誰も知らないですが、どこでしょうか」と質問すると、参加者は常識的な手を答える人、突拍子もない答えをする人、先生の勧める答えをする人といろいろだった。中には全員が同じ答えの問題もあった。
棋聖戦はなかなか次の一手が打たれないので、「間に中国の天元戦挑戦者決定戦を解説しましょう」となった。こちらも見事な手を連発していて、見ごたえがあった。やはりアルファ碁やマスターの打ち碁の影響が出ているようだった。人知を超えるAI(人工知能)のこれからは、いったいどうなるのだろうか。
棋聖戦の次の一手はほぼ全員が正解で、「そんなにコーヒー券を出したら、破産してしまうのではないか」と心配をかけるほどだった。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事