○●高尾紳路名人就位祝賀会○●すでに皆様ご存じのように高尾紳路さんが名人戦で七冠の井山裕太さんに勝利して10年ぶりに名人になりました。千葉県の囲碁愛好家の喜びの声が高まっております。つきましては下記により祝賀会を開催します。お誘いあわせの上ご参加くださるようご案内申し上げます。 #囲碁未来 #週刊碁 #碁ワールド #igo #碁 #日本棋院 #ZEN #アルファ碁 #マスター

2017年01月25日 18:02

20170109名人祝賀会看板
高尾紳路名人就位祝賀会

発起人 
山下   功
藤崎 三佐雄


すでに皆様ご存じのように高尾紳路さんが名人戦で七冠の井山裕太さんに勝利して10年ぶりに名人になりました。千葉県の囲碁愛好家の喜びの声が高まっております。
つきましては下記により祝賀会を開催します。お誘いあわせの上ご参加くださるよう
ご案内申し上げます。



日 時 2月5日(日)13::00~
場 所 津田沼囲碁クラブ
会 費 4000円
内 容 高尾名人自戦解説
抽選会 色紙、扇子、サイン書籍
懇親会(軽食)

申込み 津田沼囲碁クラブ ☎047-475-5255
以上

20170125007.jpg
堀江先生の級位者ステップアップコースです。
20170125005.jpg
吉原先生の棋力向上囲碁教室です。
20170125003.jpg
入江先生の初級囲碁教室です。
20170125睦月縦

ここのところ気温がだいぶ低くなっている。朝晩は冷え込んで寒い。日中はお天道様のおかげでわりかし暖かい。お天気の予報士の方によると、放射冷却現象と言うそうだ。
高尾紳路名人就位祝賀会が2月5日午後1時から津田沼囲碁クラブで開かれる。予定している参加者数には、届かないかもしれないと心配になり、近隣の団体に働きかけることになった。手始めに囲碁サロンGに行った。F駅北口の7&Iスーパーの7階で有名な学習塾が周りにあり、受験生たちが勉強していた。探し当てたGは「本日定休日」だった。快速に乗りI駅の北口で下り、囲碁サロンTに行こうと探したがわからずに、不動産屋さんで聞いた。教えてもらって、囲碁サロンTに行った。入るとMさんがいた。「わざわざどうしたの?」「高尾名人の祝賀会をしますのでよろしく」囲碁界のよもやま話をした。子供教室は80名ほど生徒さんがいるそうだ。別室になっていて、整っていた。ご子息は昨年からNHKで囲碁講座を担当しているので忙しいようだ。彼にも声をかけてくれるそうでありがたい。ご子息の奥様の兄弟が3人とも市川に越してきているそうで、にぎやかだそうだ。「モリシアで囲碁体験」の時も来てもらったので、そのことも話した。お孫さんがポポンテッタをお気に入りにしていることもちらっと話した。隣のY駅の北口の囲碁サロンSに行った。階段を上がっていった。3階だった。ドアを開けると、満員だった。席亭らしい人にSさんは?と聞くと「私がSです」と言われた。たしかに30年ほど前のSさんに似ていた。「下北沢に山口さんなどもいて、あの頃はみんな元気だったものね」「お客さんが多いですね。満員じゃないですか」「今日はNHK学園のY先生の教室があり、その人たちが残っていて一番多い日なんですよ」
Sさんはなんと72歳になるそうだ。祝賀会の案内を渡して「よろしくお願いします」と頭を下げた。見回すと歯医者のSさんがいた。「中国に一緒に行ったものね」「大橋市長の頃だったね。いや、懐かしいですね」T先生もいた。「どうしてここなんですか?」「前の電車に乗ればここに来るから、近いんだよ」ほかにも知った顔を見かけた。まああまり長居しても悪いので、退散した。一旦囲碁クラブに帰ってから、新京成のY囲碁クラブに出かけた。入っていったが、満員で立ち見している人もいた。声をかけると席亭のMさんがこちらを見て挨拶してくれた。祝賀会のことを話したら「こちらも営業しているので、いける人がいたらってもらいます」と言ってくれた。「どうぞよろしくお願いします」とお願いして、帰ってきた。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事