早春囲碁大会○●平成29年2月26日(日)午後1時から○●試合:○ チャンピオン戦 (無差別 総互先 先番6目半コミダシ)○ 点数制 (普段対局している対局方法です)賞:● 優勝 準優勝 敢闘賞 参加賞● 原則として、8人で対局し、約半数が入賞します○●参加者募集中! #囲碁未来 #週刊碁 #碁ワールド #igo #碁 #日本棋院 #ZEN #アルファ碁 #マスター

2017年02月17日 20:53

    早春囲碁大会
   参加者募集中!
日時:平成29年2月26日(日)午後1時から
試合:○ チャンピオン戦 (無差別 総互先 先番6目半コミダシ)
   ○ 点数制 (普段対局している対局方法です)
賞:● 優勝 準優勝 敢闘賞 参加賞
  ● 原則として、8人で対局し、約半数が入賞します
○● 2敗すると失格しますが、一般対局が出来ます
◎ 入賞者は段位免状申請可
会費:2000円 (昼食は出ません)
定員:80名20170217001.jpg
堀江先生の囲碁教室です。
20170217002.jpg
川上先生の初級囲碁教室です。
20170217003.jpg
李青海七段の総合囲碁教室1です。
20170217004.jpg
俊英棋士応援棋戦解説会です。李青海七段の解説でした。解説会の参加者は11名だった。
第41期棋聖戦第4局は迫力があった。これで河野臨九段が勝ち、2勝2敗となった。日本の棋士たちも研究会などで力をつけてきているようだ。棋聖戦はますます盛り上がってきた。次回は3月1日、2日に行われる。
タイトルホルダーのトーナメント戦GC杯は早碁のようで面白い。第1戦は一力遼竜星対村川大介関西棋院第1位、第2戦は小林光一(マスターズカップ)対大西竜平新人王でした。初めて参加したYさんが「次の一手」をぴたりと当てました。コーヒー券をゲットして喜んでいました。
李青海七段は「最近は若手がぐんぐん強くなっている」と話していました。AI(人工知能)も強くなっているが、若手俊英棋士が強くなっているようで、楽しみです。
次の解説会は3月3日(金)午後4時からです。どうぞ参加してください。

20170217005.jpg
入江先生の囲碁未来教室です。

今日は朝から風が強く吹いていた。天気予報士の方が「風速が8メートルを超えれば、春一番ですね」と言っていた。かなり強くて、囲碁クラブに着くと、「御髪が乱れていますね」とTさんに言われた。鏡で見るとたしかに乱れ髪だった。水を付けて直してみたが、直ったのだろうか。
美空ひばりの「乱れ髪」を思い出して、スタッフに「たしか乱れ髪は、福島県のなに岬だったっけ?」と聞いてみた。しばらく??だったが、Nさんが「塩屋の岬だったんじゃない?」と言われて、ああそうだったと納得した。「乱れ髪」を作曲した船村徹さんが亡くなった。今日の「春一番」が船村徹さんに鎮魂歌なのかもしれない。
津田沼囲碁クラブが津田沼駅の北口にあった頃は、有線放送が入っていて、「演歌」も時々聞いていたので新曲を歌ったりした。そんなわけでカラオケにも行っていた。みんながあまり知らない新曲を歌って、音痴が分からないようにしていた。船村徹と高野公男のコンビの歌は、しみじみとした味があった。春日八郎の「別れの一本杉」は心にしみる歌だった。星野哲郎さんの作詞した北島三郎さんの「なみだ船」「風雪ながれ旅」、鳥羽一郎の「兄弟船」など。島倉千代子の「東京だョお母さん」村田英雄の「王将」細川たかしの「矢切の渡し」。
「日本人が日本人である限り、演歌や日本のメロディーは不滅」と語った。
今は津田沼の南口に越して来て17年になりますが、カラオケは一年に一度くらいしか歌う機会がないが、船村徹の演歌を歌っている。船村徹さん、いい歌をありがとうございます。ご冥福をお祈りします。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事