○●○ みんなで囲碁入門 ○●○(2017.3.29.30.31)参加者募集中:場所:津田沼囲碁クラブ(JR津田沼駅南口、モリシア・レストラン棟7F #igo #碁 #日本棋院 #ZEN #アルファ碁 #マスター

2017年03月19日 18:21

20170319640003.jpg
土屋先生のヒカルの碁囲碁教室です。
20170319640004.jpg
Tさんからいただいたクリスマスローズです。
20170319005.jpg
高尾紳路名人の祝賀会の写真です。
20170309EVH3月末入門
○●○ みんなで囲碁入門 ○●○(2017.3.29.30.31)参加者募集中!
場所:津田沼囲碁クラブ(JR津田沼駅南口、モリシア・レストラン棟7F
会費 :無料
定員:各50名
 対象 :これから囲碁を覚えたい方、少し知っている方
 内容 :囲碁のルール、簡単な詰碁、九路盤で実際に対局してみる
○日時 :平成29年3月29日(水)午前10時~11時半
 講師 : 囲碁教室講師 入江 信先生
○日時 :平成29年3月30日(木)午前10時~11時半
 講師 : 囲碁教室講師 神田光男先生
○日時 :平成29年3月31日(金)午前10時~11時半
 講師 : 囲碁教室講師 川上文子先生
○日時 :平成29年3月31日(金)午後18時30分~20時
 講師 : 囲碁教室講師 入江 信先生先生
申込み先:日本棋院津田沼支部
      〒275-0026 習志野市谷津1-16-1モリシア・レストラン7F
      TEL.047-475-5255 FAX.047-475-5289
20170317春季横
春季囲碁大会の案内です。

春季囲碁大会
参加者募集中!
日時:平成29年3月26日(日)午後1時から
試合:○ チャンピオン戦 (無差別 総互先 先番6目半コミダシ)
   ○ 点数制 (普段対局している対局方法です)
賞:● 優勝 準優勝 敢闘賞 参加賞
  ● 原則として、8人で対局し、約半数が入賞します
○● 2敗すると失格しますが、一般対局が出来ます
◎ 入賞者は段位免状申請可
会費:2000円 (昼食は出ません)
定員:80名

3月18日、Sさんの奥様から電話があった。

「長らくお世話になりましたSの家内です。主人は腎臓が悪くて透析を受けていましたが、3月5日に自宅の風呂で心不全で亡くなりました。囲碁の本がたくさんあるのですが、引き取っていただけませんか」

スタッフと相談した。囲碁の本は沢山寄贈していただいていてこれ以上は収納できないことが分かった。その旨を伝えて、翌日お伺いしてお線香を上げさせていただくことになった。

19日(日)お彼岸にふさわしい快晴でした。暑さ寒さも彼岸までと言われているが、正にその通りでした。約束の10時半に間に合うように出かけた。余裕を持って出かけたつもりだった。駅でトイレによった。バス停に着くと、バスは出たばかりだった。次のバスは10時27分。さあ大変だ。歩いていこうと決めて歩き出した。靴は履きなれない堅い靴なので

歩きづらい。前に余裕をもって歩いた時とは勝手が違った。思っていたより道が遠く感じられた。果樹園、小島電気、三咲家具、金杉台小、御嶽不動、御滝中。ミモザが満開だ。モクレンも満開。ソメイヨシノはもう少しで咲きそうだ。この辺りも花見で賑わうのだろう。お彼岸休みで道路は渋滞している。たしかこの辺だったと思って入っていった。歩いている人に聞いてみると、ちょうど境目の所番地だった。さらに入っていったが分からない。やむなくSさんの家に電話した。

「○●保育園のところに来ていますが」と電話すると「今行きますので待っていてください」と応じてくれた。

間もなく奥さんが出てきてくれた。金杉の閑静な住宅街で、住み心地はよさそうなところだ。ここからSさんはお勤めに出ていたのか、定年後は囲碁クラブに通ってきてくれたんだ。梅の木の老木があった。花弁は散り始めている。Sさん見送ってどんな思いだろうか。家の中に案内された。奥さんは「こんなになってしまって」と言葉を詰まらせた。祭壇にはお骨の箱と位牌が供えられていた。焼香させてももらった。誰とでも手合わせしたSさんは、人気者だった。待ったをしないで、着手も早く前の日から対局の予約が入るほどだった。87歳。惜しまれながら亡くなっていった。

東京生まれの東京育ちで江戸っ子だった。公務員で北海道から沖縄まで全国を駆け巡った。人気があって沖縄には何度も赴任したそうだ。奥様の話では、沖縄では大きなゴキブリに驚いたそうだ。奥様は落ち着いたら自分の田舎の小樽に帰るそうだ。

「私も近いうちにそちらに行きますので、お手合わせをお願いします」と手を合わせて、お別れの黙祷をした。

帰りは近くのサイゼリアによってお手洗いを使わせてもらった。金杉六差路から滝不動まで歩いた。狭い道だが車はひっきりなしに走っている。滝不動の駅も前とはすっかり変わっていた。

家に帰って囲碁クラブに出かけた。お彼岸でお客さんも少なかった。スタッフと何人かにSさんのことを話した。「いい人だったね」と皆さんが言っていた。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事