俊英棋士応援棋戦解説会(2017.5.10) 参加者募集中!主催新聞社のご協力をいただき、第72期本因坊戦挑戦手合七番勝負第1局、話題の世界戦などの解説会を行います。参加会費は全額日本棋院に寄付します。若手俊英棋士が国際戦で活躍するために活用していただきます。 #igo #碁 #日本棋院 #ZEN #アルファ碁 #マスター #AI

2017年05月08日 19:34

○● 津田沼囲碁道場 ●○ 棋力向上のチャンスです! 三役リーグ(平成29年5月1日~平成29年7月20日) 参加者募集中!

【期 間】平成29年5月1日~平成29年7月20日
【会 費】3000円(席料別) ※三役は会費免除
【試 合】①総互先・先番6目半コミ出し 持時間1人45分  ②同一人とは1日1局・全体で3局まで
【賞】 勝数の多い順に
1.優 勝 (10000円・相当)
2.準優勝 (5000円・相当)
3.三 位 (3000円・相当)
4.殊勲賞 (3000円・相当)
5.敢闘賞 (3000円・相当)
6.技能賞 (3000円・相当)
7.最多対局賞 (5000円・相当)
  次点 (3000円・相当)
8.勝数飛び賞  10位 (3000円・相当)
20位 (3000円・相当)
30位 (3000円・相当)
40位 (3000円・相当)
【特別昇進】○十両・新の方で三役に3勝以上した人は前頭に昇進できる
 ●前頭の人で十局以上対局し、三役に勝ち越した人は小結に昇進できる

津田沼囲碁クラブ 〒275-0026
習志野市谷津1-16-1モリシア津田沼7F TEL 047-475-5255 FAX 047-475-528920170430解説会5月10日
20170508001.jpg
入江先生の囲碁未来教室です。
20170508003.jpg
馬先生の中級囲碁教室です。
20170508005.jpg
李青海七段の実戦囲碁教室です。
20170508006.jpg
入江先生の初級囲碁教室です。
20170430さつき囲碁大会縦
     さつき囲碁大会
   参加者募集中!
日時:平成29年5月14日(日)午後1時から
試合:○ チャンピオン戦 (無差別 総互先 先番6目半コミダシ)
   ○ 点数制 (普段対局している対局方法です)
賞:● 優勝 準優勝 敢闘賞 参加賞
  ● 原則として、8人で対局し、約半数が入賞します
○● 2敗すると失格しますが、一般対局が出来ます
◎ 入賞者は段位免状申請可
会費:2000円 (昼食は出ません)
定員:80名

 5月8日は歯医者さんの予約が午前中にしてあった。「今日は歯医者さんに行きます」と言うと、「よく歯医者に行くね」と言われる。「口が悪いので診てもらわないとね」と応えることにしている。
 2年くらい前だったか。担当の女医さんが産休でお休みと聞いた時は驚いた。職場に復帰して初めて診てもらった時、「妊娠しているとは全然判りませんでした」と言うと、「あら、そうでしたか。白衣を着ているからでしょうかね」と言われた。今回は復帰後の2回目だった。診てもらった後「お子さんはお元気ですか?」と聞いてみた。「もう2歳になります」と言われた。「私の孫も2歳です。お転婆でお兄ちゃんを困らせています」と言うと「何月生まれですか」「2月です」「それじゃ学年が1つ上ですね」
歯をすっかりきれいにしてもらった。ついでに学生生協食堂で、カツカレーとマーボ豆腐を食べた。値段の安いし美味しかった。
 外に出ると真夏日になっていた。お茶の水橋を渡った。神田川に工事橋がかかっている。お茶の水駅は改修中。駿河台を神保町に向かって降りていった。楽器屋さん、本屋さん、食べ物屋さん、病院、大学、銀行と続いている。神保町は古本屋さんはずらり並んでいる。学生や若者はあまり見かけない、年配の方が多いように見えた。経営も大変ではないだろうか。
 九段下から田安門へあがる。、靖国神社前、千鳥ヶ淵。桜の頃は押すな押すなの超満員だったが、今は時々散歩の人が通る程度だ。桜の大木もこれほど大きかったとはと、今更ながらに見直した。千鳥ヶ淵の向こうの「北の丸公園」は新緑の真っ最中で、もえあがるばかりだ。椎や樫も花が咲きほこり甘い匂いを送り出している。ヤマボウシが見事に咲いている。ボートは係留されている。係りはいない。
 右に回って、九段坂下病院へ向かった。二松学舎大学があった。九段は坂が多い。九段坂下病院は入り口が閉ざしてあった。どうしたのだろうか?案内が出ていない。千鳥が淵側の裏側に回ってみた。移転の張り紙があった。九段坂を下り、昭和館、九段会館、その隣が「九段坂下病院」になっていた。前の千代田区役所のところだ。守衛さんに聞くと、1年半前にこちらに移転したそうだ。11階の面会所へ。ナースステーションには元気そうな看護師さんたちがいた。待っているとYさんが歩行器で現れた。
「手術の日程が早まって1週間前に終わりました。連休中で麻酔医が休みで、まあ毎晩痛い痛いとうなっています」
「それは大変ですね。手術が終わっていてよかった。ここは腕のいいお医者さんが多いそうだから、大丈夫でしょう」
下には北の丸公園の緑が見下ろせた。清水濠はさざ波が立ち、ハスが見えた。環境は申し分ないようだ。お大事にしてくださいと言って退出した。「皆さんによろしく」と言われた。
隣の九段会館はそのまま閉鎖されている。雀がじゃれあっていた。上になったり下になったり。緑が豊かで環境もいいので元気がいいようだ。
津田沼囲碁クラブに帰ると早速対局する羽目になった。間単な詰碁を間違えて、大石を取られてしまった。これも暑さのせいだろう。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事