○●○ みんなで囲碁入門 ○●○(2017.7.29.30.31)○●○参加者募集中!○●○場所:津田沼囲碁クラブ(JR津田沼駅南口、モリシア・レストラン棟7F募集人員:各50名対象 :これから囲碁を覚えたい方、少し知っている方内容 :囲碁のルール、簡単な詰碁、九路盤で実際に対局してみる #igo #碁 #日本棋院 #ZEN #アルファ碁 #マスター #AI #囲碁未来

2017年07月26日 20:02

納涼縦
     納涼囲碁大会
   参加者募集中!
日時:平成29年7月30日(日)午後1時から
試合:○ チャンピオン戦 (無差別 総互先 先番6目半コミダシ)
   ○ 点数制 (普段対局している対局方法です)
賞:● 優勝 準優勝 敢闘賞 参加賞
  ● 原則として、8人で対局し、約半数が入賞します
○● 2敗すると失格しますが、一般対局が出来ます
◎ 入賞者は段位免状申請可
会費:2000円 (昼食は出ません)
定員:80名
2017007EVH.png
○●○ みんなで囲碁入門 ○●○(2017.7.29.30.31)参加者募集中!
場所:津田沼囲碁クラブ(JR津田沼駅南口、モリシア・レストラン棟7F
会費 :無料
定員:各50名
 対象 :これから囲碁を覚えたい方、少し知っている方
 内容 :囲碁のルール、簡単な詰碁、九路盤で実際に対局してみる
○日時 :平成29年7月29日(土)午前10時~11時半
 講師 : 囲碁教室講師 松村和明先生
○日時 :平成29年7月30日(日)午前10時~11時半
講師 : 囲碁教室講師  松村和明先生
○日時 :平成29年7月31日(月)午前10時~11時半
 講師 : 囲碁教室講師 入江 信先生
○日時 :平成29年7月31日(月)午後18時半~20時
 講師 : 囲碁教室講師 入江 信先生
申込み先:日本棋院津田沼支部
      〒275-0026 習志野市谷津1-16-1モリシア・レストラン7F
      TEL.047-475-5255 FAX.047-475-5289
20170718201707駅
●○●津田沼囲碁道場○●○2017秋場所 {平成29年8月1日(火)~10月31日(火)} 参加者募集!
期 間  平成29年8月1日(火)~10月31日(火)
対局日  相手がいればいつでも可
 会 費  3,000円(席料別)
 試合方法 ① 総互先・先番6目半コミ出し
      ② 持時間1人45分
      ③ 同一人とは3局まで
      ④ 月1回は点数対局をして下さい
   
賞 ● 優勝10,000円相当・準優勝5,000円相当・3位3,000円相当  勝率による
  ○ 殊勲賞・敢闘賞・技能賞  関脇以下で役力士に勝った数による(3,000円相当)
  ● 手合賞 対局数による 1位~15位(3,000円相当)
               16位~30位(2,000円相当)
  ○ 金星賞 前頭で横綱に勝った場合  コーヒー券3枚
    銀星賞 前頭で大関に勝った場合  コーヒー券2枚
    銅星賞 前頭で関脇、小結に勝った場合  コーヒー券1枚
*ただし、コーヒー券は20枚を上限にします。
   津田沼囲碁クラブ
     〒275-0026
習志野市谷津1-16-1モリシア津田沼レストラン棟7F
TEL 047-475-5255 FAX 047-475-528920170726002.jpg
高木先生の棋力向上囲碁教室です。
20170726003.jpg
入江先生の初級囲碁教室です。
20170726007.jpg
原先生の水曜囲碁教室です。
20170726008.jpg
堀江先生の級位者ステップアップコースです。

今日の千葉日報によると、日本棋院で30日から開かれる囲碁の小中学生全国大会に千葉県代表として出場する船橋市内の生徒、児童5人が船橋市役所を訪れ、松戸市長に大会に向けての意気込みを表明したそうです。来月1日から開催される第38回文部科学大臣杯少年少女囲碁大会全国大会に出場する千葉県大会中学生の部優勝の末原さん、準優勝の佐々木さん。30日から第14回文部科学大臣杯小中学校囲碁団体戦全国大会には、県大会小学校の部で、準優勝した八栄小の三人(八幡君、東君、御郷君)。5人はそれぞれ「相手に全力でぶつかる」「全国大会で、いっぱい勝ってくる」「今まで練習してきた成果を発揮する」と大会での健闘を誓ったそうです。松戸市長は「全国大会で自分の持っている力を全て出し切ってください」と激励したそうです。
千葉日報は写真入りで詳しく伝えてくれました。皆さんいい顔をしていますね。
日本棋院で行われる小、中、高の全国大会は「囲碁の甲子園」と言われています。「熱いうちに打て!」と言われている、真夏に行われる野球の甲子園に、喩えられているようです。
千葉県は高尾紳路名人などを輩出している伝統のある囲碁の盛んな県です。日ごろ鍛えた腕前を存分に発揮してきてください。
私も日本棋院のイベント会場の片隅で静かに見学したいと思っています。今までも興奮して見ていたことが何度もありました。今年はどうでしょうか。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事